« 新津潔プロ(最高位戦代表)のブログ。結果オーライの三色の検証 | トップページ | とても悔しかった1局 #麻雀 #村上淳プロ »

2016年6月21日 (火)

一番広い受けは? 最高位戦プロテスト問題。

Ws000001



みなさん新津です。
牌が重くなる時期ですが、私の手牌も重いです(笑)

Ws000049

テンパイチャンスを最も多くする一打は?
最高位戦プロテストの問題です。
何を切れば一番広いイーシャンテンになるかですね!
候補は一(四)・⑤・2の三つです。

一二三四
テンパイする牌は一から六までで7種類。

④⑤⑤⑥
③から⑦までで5種類。

2456
12347で5種類。

一二三四はどうやら一番広そうなので、残りは⑤
か2です。
同じ5種類なので、あとは自分が何枚使ってるかですね。
④⑤⑤⑥はテンパイする牌を自分で4枚使ってます。
2456は2枚です。
はい答えは⑤を切るのが一番広いんですね。
実際には悪形になりづらい中ぶくれの⑤を切ることはめった
にありませんが、知識としては面白いですね!
それではみなさんまた「たぬ新宿店」でお会いしましょう。

« 新津潔プロ(最高位戦代表)のブログ。結果オーライの三色の検証 | トップページ | とても悔しかった1局 #麻雀 #村上淳プロ »

新津プロのブログ」カテゴリの記事

コメント

確かに☆彡
この手牌では⑤は手役的にも受け入れ的にも好形テンパイを作る観点的にも必要ですよね。
一を捨てればタンヤオに移行できるだけに、一と答えてしまいそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213405/63808094

この記事へのトラックバック一覧です: 一番広い受けは? 最高位戦プロテスト問題。:

« 新津潔プロ(最高位戦代表)のブログ。結果オーライの三色の検証 | トップページ | とても悔しかった1局 #麻雀 #村上淳プロ »

最近のトラックバック