« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月26日 (土)

新津潔プロ(最高位戦代表)のブログ。本日(土)は新宿店のゲストです。

みなさん新津です。前回は本当にひどかった。
42443132444。 ねぇひどいでしょう。
特に最後の3ラスはたまんないですね(笑)
まぁこんな日もあるのが麻雀と思って切りか
えましょ。
さて今回の手牌は何切るシリーズです。
相当なマイノリティを引いてしまったんです(笑)
Ws000002
なんと68%の答えが一。で私の答えの⑧は7%。
「こりゃまずい」ですね。
なんとか言い訳を考えなきゃ、という次第です。
Ws000004

ですね。どうもポンチィーの形があまりなんですよね。
でね、ここはメンゼン一本に絞ったんです。
そしてリーチなら、一番アガリやすいマチが⑥⑨だろうと。
しかもここでの⑧切りはかなり迷彩にもなりそうです。
Ws000005
Ws000006

でも下図でも十分なんです。
Ws000007 Ws000008 でね、もう一つ理由があってね、まさかのツモ三で Ws000009 というフリテンじゃないテンパイにとれることなんです。 この手牌、じつは実戦譜で、⑧切りの後なんとまさかの ツモ三だったんですね。 さすがにリーチはしなかったんですが、3巡後にツモ④で 2600オールでした。 そうそう、⑦切りの即リーチという答えが少ないんで、 結構意外でした。 それではみなさんまた「たぬ新宿店」でお会いしましょう。

2016年3月16日 (水)

新津潔プロ(最高位戦代表)のブログ。鳴いて2900は無い。

Ws000001
みなさん新津です。
やっぱり毎年この時期、麻雀の調子がイマイチな
気がする。早く暖かくなって欲しいな!
さて、今回の手牌なんですがまたまた「何切る」
に出した問題です。

Ws000004

東一局親4巡目、今上家が切った②をどうするか?です。
私の答えはスルー。う~んこのチィーはちょっと対応
できないな! 回答はスルーが多そうでした。
何切るではないので、正確なデータはわかりません。
まさかチィーして2900のテンパイ取りはないですよね?
Ws000005

どうですか?
Ws000009

チンイツなら18000確定だけども、まだまだなカンジです。
では②③④でチィーは
Ws000007

こちらの形の方がテンパイは早そうかな?でも好形には
なりそうもないですね。
①②③のチィーは①はポンしやすそうだけど、なにしろ
あと一枚だからね。まぁ鳴いてもツモしだいですね。
それならば、テンパイは固そうなメンゼンで進めたいです。
それに⑨ツモならチュウレンも見えるしね!
この手牌は知り合いに質問されたんだけれど、
彼には①②③か②③④、どちらでチィー
するかが最大の焦点で、スルーするという考えはハナから
ないらし。
なるほど、いろいろなひとがいるんですね(笑)
それではみなさんまた「たぬ新宿店」でお会いしましょう。

2016年3月 6日 (日)

3/9「麻雀日本シリーズ」決勝です! #麻雀 #村上淳プロ

Murakami

みなさんこんにちわ!!

前回のコラムで告知いたしました1月31日の「麻雀の鉄人」VS小山剛志

見事優勝いたしました!!!

オーラス、1300・2600で優勝という条件でリーチドラ1をリーチ。3枚目のカン2ピンを見逃してラス牌をツモるという劇的な逆転優勝でした!!!

これで今年は新春のグリーン杯、そして麻雀の鉄人とテレビ対局2連勝。

そしてそして、ずっと報告して来た「第1回麻雀日本シリーズ」

12人中1位で決勝進出いたしました!!!

決勝メンバーはわたくし、藤田晋さん、藤崎プロ、多井プロ。

3月9日(水)、優勝賞金100万円をかけて半荘4回勝負です。

もちろん生放送されます!!応援よろしくお願いいたしますm(_ _)m

そんな絶好調のわたくしですが、2月26日たぬ高田馬場店での成績は…

243412424
マイナス16000P
(トータルプラス581000P)

最悪でした(>_<)

1日を通して、微妙な選択がほとんど裏目に出ていたと思います。大きなミスはそんなになかったと思うのですが…

最後の半荘はかなり無理してしまいました。きちんと二着を取りに行けなかったです。負の連鎖ですね(´;ω;`)

体調も悪く咳こんでしまい同卓の皆様にはご迷惑をおかけしましたm(_ _)m

3月9日までにはしっかりと治して、必ずや初代麻雀日本シリーズ覇者となります!!!

次回のたぬゲストは3月24日(木)、たぬ高田馬場店12~21時です。
よろしくお願いいたしますm(_ _)m

ではまた!!

2016年3月 3日 (木)

新津潔最高位戦代表のブログ、行くべきだったか?

Ws000001
Ws000004




オーラスのオヤで2着に一万点差のトップ目です。
6巡目です。そこに2着目の南家からリーチ。ドラ
は一。
リーチ宣言牌は二。そして上家が打二。
一発なので私。「チィー」

Ws000005

倍満まである形。でも流局ならトップなので、やっぱ
打ちたくない。5200直で逆転ですからね。
ダブ南はション牌、一はドラ。どうしよう?
ワンチャンスで打九。次のツモが8。
八が現物になったので、八をぬいて完オリです。
そこからのツモが本当にすごいんです。
六・四・九・六・七と怒濤のマンズツモ。
どう打ってもアガリです。多分

Ws000007

結局は流局しトップになりましたが、開けられた
手牌はダブ南アタマの③⑥でリーチの
みでした。トップなんですけど、なんかスッキリしませんね!

ダブ南はともかく、8は後スジ、一はドラだけどワンチャンス
で宣言牌またぎなのでね
、用心しすぎでしょ。上図なら当然ダブ南も切るでしょう!
それではみなさんまた「たぬ新宿店」でお会いしましょう。

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

最近のトラックバック