« 新津潔プロ(最高位戦代表)のブログ。ツモが良すぎる。 | トップページ | 新津潔プロ(最高位戦代表)のブログ、更新しました。何切る? »

2015年11月 4日 (水)

新津潔プロのブログ。何切る選択のバランス。

Ws000001
みなさん新津です。
最近は何切るの結果を見るのが楽しみです!
なので今回は前回何切るにだした問題をもってきました。

Ws000002


東一局オヤ、ドラが①という設定です。あっ5巡目でしたね。
この手牌、前にもブログに書いたことがあるんですが、
なんて書いたのかはおぼえておりません(笑)
牌姿だけは何故か忘れません。実戦譜でないことは確かです。
まずは何切るの結果から見ていただきましょう。

5切り   41%
三切り   30%
①切り   18%
四切り     9%

となってます。この手牌、平面的にテンパイチャンスの多さ
をしらべると四切りが一番なんです。

三①②③④⑤⑥⑨234567

なんと14種もあります。三切りでは6種しかありません。
まぁでも実際問題として使えないテンパイというものがある
ので、それを除けば、三切りに近づいてきます。
なにしろ三切りには使えないテンパイはありませんもの!

そうなんです三切りの良さは悪形にならない、そして唯一
5800以上のテンパイにとれ、さらに先切り三は迷彩にもなります。
まぁそんなで三切り、ありなんですが、受けが狭いですね。
それとツモ⑤
Ws000002_2
のテンパイを逃してしまうんですね。私、このテンパイ形が
とてもすきなんです。はい❗やはりマチは多メンチャンです。
さっきの③⑥⑨とツモ三の
三三三四①②③⑥⑦⑧345
ですね。

というわけで、その二つの3メンチャンの残す5切りが私の答えでした。
それではみなさんまた「たぬ新宿店」でお会いしましょう


« 新津潔プロ(最高位戦代表)のブログ。ツモが良すぎる。 | トップページ | 新津潔プロ(最高位戦代表)のブログ、更新しました。何切る? »

新津プロのブログ」カテゴリの記事

コメント

パッと見、三切り派でしたが恐らくいままでも…新津さんの文を見て色々考えさせられました。三だと受けが狭いですね〜勉強になりました!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213405/62612778

この記事へのトラックバック一覧です: 新津潔プロのブログ。何切る選択のバランス。:

« 新津潔プロ(最高位戦代表)のブログ。ツモが良すぎる。 | トップページ | 新津潔プロ(最高位戦代表)のブログ、更新しました。何切る? »

最近のトラックバック