« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月28日 (月)

新津潔プロ(最高位戦代表)のブログ更新。2スジ押しはミスだった。

Ws000001
みなさん新津です。
9月は本当に調子がいいです。いったいどうしちゃ
ったんだろう(笑)
そんななか手痛いミスをしたので紹介しますね!
Ws000004

南入しての南家で6巡目でした。コクシのイーシャンテンです。
西も発も一枚切れと、とても感触がいいです。
そんなときにオヤからリーチで一発目のツモが6でした。
オヤの捨て牌は

Ws000005

私は三万点ぐらいのトップ目でしたが、ここは勝負でしょう。
まぁでも一発はイヤだな(笑)
そこで場を眺めると②は2枚8も2枚とびという状態。
①か9か? う~んどっちだ。
オヤの捨て牌に②が、これが決め手で打①。
「ロン」
開けられた手牌は

Ws000008
これはあきらかにミスですね。
勝負をするなら、一発を避けるにしても9ですね。
なぜなら①切りではリーチに対して最低でも二スジを
オスことなりますから。
どうせ6は切らなければアガれないのですから、同じスジ
の9切りが当然です。
まぁ6からいけばいいのにね、そしたら①の放銃はなかったですから。
それではみなさんまた『たぬ新宿店』でお会いしましょう。

2015年9月19日 (土)

新津潔プロ(最高位戦代表)のブログ。ドラアンコで失敗したくない。

Ws000001

Ws000004

みなさん新津です。この前に出した何切る、なかなか難
しいようですね。
東パツのオヤの6巡目にダブ東でドラの東をアンコにした
ところです。
絶対に失敗できないチャンス手ですよね。
これは実戦譜ではないのでオチはありません(笑)
まずは何切るの結果です。
⑧切り 42%
3切り 20%
⑥切り 20%
④切り 12%
私の答えは⑧切り。
とりあえずマジョリティですね(笑)
今よく考えてみるとやはり難しいです。
何を切っても失敗しそうでね!
マンズはさすがに絞れないので、手はつけづらいです。
⑥が結構多かったのは意外でした。
ロスが少なそうなことと、迷彩ちっくなので、おしゃれな
一打でありますが、ちょっとカンチャンを作り過ぎに感じます。
④と⑧の差はやはりツモ③でリャンメンが作れるからですかね。
3切り。
実はこの打牌がマジョリティと予想していたんですが、大ハズ
レでした。
3を残すということは、ここでアタマと1メンツまたは2メンツ
の構想なんですが、5とか引くとなんか面倒です。

Ws000005



なので3切り、多いにありと思っていました。
まぁハズレましたがやはり難しい手牌のようです。
それではみなさんまた『たぬ新宿店』でお会いしましょう。
 

2015年9月18日 (金)

新津潔プロ(最高位戦代表)のブログ。シュンツ・マスターのチートイツ

Ws000001
みなさん新津です。
最近調子がいいです、麻雀のね。
調子がいいって、どうゆうことなんでしょうね。
まぁ、ただの「偏り」って言われそうです。
今回は例の「何切る」でつかった手牌です。
Ws000003

東場のオヤでドラは⑥。
6巡目に白を引いた手牌です。
白はション牌という設定です。
まずはみなさんの回答から。
③切り 28%
白切り 22%
④切り 20%
四切り 12%
二切り 09%
でした。
どうでしょう、まぁ割れてますけど、こんなもんですかね。
1位の③なんですが、私は1ミリも考えなかったですね。
なんか中途半端な感じがしてね。
これでチートイ一本ならわかるんです(残す牌は⑦・⑧・③
どれも同じという意味で)
三六を引いたらまたメンツ手にもどすというのが、やはり
優柔不断な気がして、わたしには不満でした。
2位の白切り。
最高形は
Ws000004



リーチを掛ければ倍満もありそうですからね!
でも私は白が出たらポンもアリだと思ってNGでした。
3位の④切り。これが出題者としての私の答えです。
理想形は白切りと同じです。
Ws000004
ですが、白ポンでもいいやという意味です。でも チートイの決め打ち(⑦とか⑧切り)が少なかったのには、 意外でした。
でね実はこれ実戦譜なんです。
実際には6巡目までに字牌の出がほとんどなく、
私の打牌はなんと⑦。みなさんびっくりでしょう!
チートイの嫌いな私がチートイの決め打ちです。
字牌がオモいのと、三六の二度引きが遠さを感じさせ、
ここはチートイと判断しました。
実戦ですぐ③を引き打⑧でリーチ。

Ws000005
これを流局まぎわにツモり6000オール。 わたにとっては珍しい手順となったので、 とても記憶に残ってます。 それではみなさんまた『たぬ新宿店』でお会いしましょう。

2015年9月 5日 (土)

プレミアリーグ、モンド杯、麻雀大王位決定戦など #麻雀 #村上淳プロ

Murakami

みなさん、こんにチワワ!!
第39期、現最高位の村上淳です!!

8月28日、たぬ高田馬場店ゲストでした!
12~18時と普段より短い時間でしたが… 成績はこんな感じでした。

ピン
11424211
プラス6000P
(トータルプラス570000P)

成績のわりには勝てませんでしたが… とにかく連敗記録がストップして良かったです!!

今回は麻雀牌の話がないので、報告や告知を少々。

まずは8月30日に第10期飯田正人杯最高位戦クラシック最終日が無事終了し、後輩の石井一馬が優勝しました!!!

決勝はRMU代表多井さん、雀王三連覇中のたろうさん相手に堂々たる横綱相撲でした!!一馬、おめでとう!!!!

…これにてモンド王座に続きクラシックも失冠、残るは最高位のみとなってしまいました(´;ω;`)

しかし落ち込んでいる間もなく、戦いは続きます!!

9月からは近代麻雀後期プレミアリーグ、第16回モンド杯、第1回麻雀大王位決定戦と対局番組が続きます!!

一生懸命頑張りますので、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

あ、あと沖さんと魚拓さんの番組「麻雀ロワイヤル」にも出演いたしました。元アイドリング1号の加藤沙耶香さん、せんだみつおさんの娘さんのせんだるかさんと一緒でした。9月17日からジャンバリドットTVで見られますので、そちらもよろしくお願いいたします!!!

では次は9月25日(金)、たぬ高田馬場店でお会いしましょう(≧∇≦)b

新津潔プロ(最高位戦代表)のブログ。本日(土)は新宿店のゲストです。

Ws000001
みなさん新津です。
久々に成績をアップしますね。
まず5月から8月までの4ヶ月です。
《72-51-43-42》
471/208=2.2644
トップ率も34%あり、なかなかの成績ですね!
いい感じです、このまま続けばいいんだけれどね。
総合成績です。
《412-412-338-293》
3422/1455=2.3518
トップと2着が同数、奇遇です(笑)
2.2台などと大それたことはいいませんが、
もう少しだけ2.30に近づけたいですね!
今回はとても印象に残った半荘があったので、
紹介しますね。

この半荘東1局にまず18000放銃、まぁダメの
カンじです。
さらに一本場、オヤのノミ手(点パネ)に放銃。
私の持ち点、4700点。
さらに更に二本場、4000は4200オールをツモ
られ、私の残高はたったの500点。
えっ、オヤはどうなってるの、まだ終わらないの‥‥

18000+2300+12600+25000
で、表示は57900点。続行です。
リーチ棒もない私、アガればいいオヤ。
どうあっても勝負ありです。
ところが次の局、ホンイツ一役ドラと
いう簡単な手がはいり、2000・4000。

次がオヤ番で、ドラがアンコのチャンス手
だったんですが、不発(泣)
その後、ファン牌ドラのアンコ手やタンヤオ
ドラ3とたて続けにアガり、配原オーバー
しました。

さらいこまかいアガりを続け、オーラスには何
とトップとの差は5400点になってました。
一本場です。
5200点なら、5500点でOKですが、
1000・2000だと同点で2着。
せっかくここまできたのだから、ここは是が
非でもでもトップをと!
10巡目
Ws000008

ドラは四で三はオヤが一枚切ってます。
当然リーチなのは理屈では分かっていましたが、
何故かヤミテン。
無スジのドラ表じゃなと、でももしツモったら‥‥
考えもなく、ダマ続行していたら、なんとトップ目
からその三が。
「ロン、ニイロクはニッキュウ」
まさかのトップです、いゃ~本当にうれしかつたです。
それではみなさんまた『たぬ新宿店』でお会いしましょう。

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

最近のトラックバック