« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月18日 (土)

新津潔プロ(最高位戦代表)のブログ。本日(土)は新宿店のゲストです。

Ws000001

みなさん新津です。
ながく麻雀をやってると本当にいろいろなこと
があるもんです。
今回はそんな話をどうぞ聞いてください。
この話は自動配牌ならではという話です。
少し前なら、四枚づつ持ってくるので、そこに
は間があり、徐々に配牌に対応出来たもんです。

ところが自動配牌では、それがいきなりやって
くるので、内容しだいではまごつくことも、ま
まあります。

とくに私の場合は、オヤでふせたまま第一ツモ
をすることが多いので形しだいでは本当にまご
つきます(笑)
第一ツモを持ってきて開けた手牌は


Ws000005

切ったあとリーハイしてみると


Ws000006

と、なんとチートイのテンパイじゃないですか!
ダブリーを逃しました。
マチ選択は微妙ですが、きっと北マチでダブリー
にしてたと思います。
そしたら次のツモが北。あれ~ぇ・・です。
さすがにツモ切りリーチはかっこ悪いので、その
ままドラドラチートイツでダマテン続行です。
結局第二打めからすべてツモ切りで流局(笑)
そして3人テンパイ。

教訓になりました、第一打は配牌をちゃんと確認
してからですね!
それではみなさんまた『たぬ新宿店』でお会いしましょう。

2015年7月13日 (月)

新津潔最高位戦代表のブログ、万が一を警戒。

Ws000001


みなさん新津です。前回の出勤日はとても調子が
良かったです。
そんななかから1局紹介しますね。
オーラスでトップ目でした。そこに2着目のオヤ
からリーチ。捨牌は

Ws000021

私の手牌は

Ws000024


2着目との点差は20000点ありましたので、まぁ直は嫌だな
というところです。
6を切ればテンパイです。
リーチを良く見ると宣言牌の西は2枚切れの安全牌、もし6
のアタりがあるとすると357というリャンカンをイーシャ
ンテンで決めたいうことになり、可能性はかなり低くなりま
す。
なのでこの6ぐらいは当然オシということになります。
ところが私の一打は現物の①。
「万が一もあるでしょ」という情けない言い訳。
万が一? 四暗刻のシャンポン、チートイ、567の三色の決
め打ち・・・
いや~ないない。
もちろん西がツモ切りなら全く話は違いますけどね。
結局は流れて私はトップになりましたけど、チョット情けない
カンジでした。
それではみなさんまた『たぬ新宿店』でお会いしましょう。

2015年7月 6日 (月)

新津潔プロ(最高位戦代表)のブログ。配牌4トイツから。

Ws000001


みなさん新津です。前の出勤日はなんかひどかったな!
もうひとつ成績が安定しないな。
この前、日刊トーナメントという対局で役満をアガ
ったので紹介しますね。

この対局はトーナメントなので、半荘3回戦い、2位
までが次の準決勝-16人でおこなってるので-に進め
るというシステム。
一発ウラオカがある極めて普通のルール。いやいや
ウマは5-15だったですね。

私は2半荘はいいところがなく、この最終戦にかけ
るというかんじですね。トータルトップは2連勝で
ダントツなのでトータル2位狙いなんですが東場は
いいところがなく、南場ののオヤを迎えたところです。

Ws000012

これが配牌です。苦手なチートイ模様です(笑)
とりあえず無難に北。すると次のツモが二、打6。
で次のツモが西。
Ws000015

ここの一打は間違ったら致命傷で、欲しいのは新しい
対子です。
三色同ポンがあるので②は残すとして、さあ何を切る。
で打⑤。
2巡おいてツモってきたのが②。狙いどうりです。
形は決まりました。あとはツモを願うだけ。
そして次のツモは2。

Ws000023


テンパイですが、たとえ高目でもトータル2着以外ア
ガれません。なのでダマです。
次のツモ、チカラが入りましたがダメ。
そして次のツモはなんと一。

Ws000024



16000オールです。
いや~疲れましたが、このアガりで準決勝に進むことが
出来ました。
それではみなさんまた『たぬ新宿店』でお会いしましょう。

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

最近のトラックバック