« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月28日 (日)

「麻雀の鉄人」に出場します! #麻雀 #村上淳プロ

6月9日、1ヶ月ぶりにたぬゲストで神保町店へ行ってまいりました!!
成績はこんな感じ。

3311132213

プラス9000P
(トータルプラス575000P)

内容もまあまあでした!

さて、2回行ったのでトータル成績を出します。

ピン
半荘1433回
 トップ447回
 2着377回
 3着347回
 ラス262回

トップ率31.2%
0.1%下がりました… まあ仕方なし。

連対率57.5%
こちらも0.1%下がりました(>_<) 4月の高田馬場があまり良くなかったからですね(´;ω;`)

ラス率18.3%
これは少し良くなりました! 神保町で久々のラスなしでしたからね!続けたいです!!

平均着順2.296
変わらずでした!!

さて告知をひとつ。6月27日(土)、19時よりスリアロチャンネルとひかりテレビ同時配信にて「麻雀の鉄人」が放送されます!!

※管理人注:現在はタイムシフト視聴が可能です。

挑戦者はあのサイバーエージェント社長、現最強位である藤田晋さん!!!
迎え撃つ鉄人3人は、多井さん、成岡さん、わたし。

面白い対局になること間違いなし!!是非ご視聴くださいませm(_ _)m

6月の高田馬場店ゲストはお休みですm(_ _)m

7月は14日(火)が神保町店、24日(金)が高田馬場店です。
よろしくお願いいたします!!!

新津潔プロ(最高位戦代表)のブログ。シュンツ・マスターの三色。

Ws000001

みなさん新津です。
また調子が落ち気味かな?
東2局、オヤの4巡目で、点棒の大きな動き
はありません。


Ws000005




すでに白は一枚切れています。
この状態からのポンせずです。
さすがにこの白はポンしないですよね。
そして7を引いての一打テンパイの形です。

そのままリーチがセオリーかな?
悩みました。
なんかもったいない気がして(笑)
そこで私は打白。
Ws000020_2
タンピンや三色もありますがねえ~。 こんな形から②や⑦を引けないときだって、 なんども経験してます。 ある意味、昔の教科書みたいな手順ですが、 白のシャンポンの方がやはり現実的で良さ そうです。 そんな思いを抱えながら進んでいきました。 ムダヅモが2巡続き、上家が打⑦。 チィーで確定三色の5800のテンパイがとれますが、 なら即リーチにしとけよと思い、こ こはぐっと我慢しました。 ⑦を横目で見ながらツモるとそれは②。 第二希望の牌ですね。


Ws000028

当然のリーチです。
一発で④をツモり6000オールでした。
昔の教科書にのっている美しいアガりでした(笑)
それではみなさんまた『たぬ新宿店』でお会いしましょう。

2015年6月20日 (土)

近代麻雀の今週の私の記事は「降りは腕と辛抱」です。

一部ご紹介。
 ベタオリするのは、基本的にリーチを受けた時だけ。
 テンパイしてるという確実な情報があるんですから、不確定な推理の中で戦っている麻雀では、特殊なケースなんです。
 勝負手なら別ですが、そうでなければ、たとえ中抜きでも現物を切りましょう。
 スジは安心できません。なんせ棒テンの時代ですから。ドラソバは後スジになっても、本命同等の警戒です。
 ベタオリですから、他家も警戒して直近の現物を切るのが大事です。
 手牌が短くてもあまり心配しなくてもだいじょうぶです。
 巡目にもよりますが、自分のツモのうち、半分くらいは安全牌が来てくれるし、 リーチ者のツモ切りや他家の勝負で安全牌は増えます。
「1枚通れば3枚通る」 というアンコ落としも有効ですが、「次は安全牌が来そう」 と思えば、アンコよりも安全そうなのを1牌切るのもアリです。
 それが続くようならかなりピンチですね。
 降りで一番重要なのは、実は技術よりも辛抱なのかもしれません。

2015年6月17日 (水)

四国徳島の祖谷温泉が開湯50周年。

四国松山の道後温泉は都会ですが、こちらは秘境の温泉です。
開湯50周年ということですが、当時少年だった私も、温泉発見
のニュースを覚えてます。

四国には火山帯が無いのに、どうして温泉が湧くのか不思議
でした。
当時から地学に興味があり、大学の入試科目に選んだほどで
す。
温泉に入りたくて、ヒッチハイクで現地に行きましたが、谷底の
源泉まではまともな道がなく、地元の工事関係者が利用するく
らいで、温泉には入れませんでした。

ホテルから露天風呂へは専用のケーブルカーで降ります。

Ws000008




谷底から。


Ws000010



僅かに炭酸と硫黄を含んだ源泉の露天風呂。見上げる空が狭いです。

Ws000009




谷を渡る人力ロープウェイ。



Ws000013





祖谷渓のかずら橋です。

Ws000012




アマゾン単行本  湯探歩 はこちら。 下の方に動画もあります。

2015年6月13日 (土)

新津潔プロ(最高位戦代表)のブログ。飯田正人杯最高位戦クラシック

Ws000001

みなさん新津です。
この前クラシックルールの勉強会に行って来ました。 
クラシックとは飯田正人杯最高位戦クラシック
というタイトル戦です。
ちなみに現タイトルホルダーは村上淳プロ。
リーチ一発、裏ドラ、カンドラ、ノーテン罰符が
ありません。もちろん赤牌もありませ
ん。30000点持ちの30000点返しなのでオカもありません。
順位点は4000点12000点です。
ないもの尽くしの昔のルールです(笑)
そこで次のような手牌が話題になりました。

Ws000006 


東2局の南家で、点棒の動きはありません。
そしてドラが4。
はい、もちろん論点はリーチかダマかです。
ウラや一発がないのですから高目をツモってもハネマン。
そしてリーチを掛け流局ならリーチ棒は当然の供託
(ノーテン罰符はもらえませんよ)
その場には10人ほどのプロがいましたが、六割ぐらいの
人がリーチ派でした。
クラシックというぐらいだから昔の最高位リーグ戦の
ルールなんです。
20年ぐらい前ですかね。
その頃に同じ質問をしたら九割はダマといったでしょう。

はい、ではリーチ派の理由です。
どうせ期待できないドラの4なら、リーチを掛けて
他家をオロし、少しでもツモの回数を増やしたいからですと。
まぁ実際ダマにしたおかげで勝負手を蹴られという経験は
何度もしてますが(笑)

私もね、昔なら間違いなくダマを選択しましたが、
今ならリーチもありかなと思ってます。
みなさんならはどうしますか?
それではみなさんまた『たぬ新宿店』でお会いしましょう。

2015年6月 6日 (土)

新津潔プロ(最高位戦代表)のブログ。本日(土)は新宿店のゲストです。

Ws000001


みなさん新津です、まぁまぁの調子です(笑)

5月は久しぶりにいい結果になりましたが総トータ
ルを戻すにはまだ先がながそうですWs000007

東場のオヤです。まだ大きな点棒の動きはありません。
ドラが⑤。
3巡目に⑥を引いた手牌です。
さてどうします?
まぁ単純に考えれば14と二五の選択です。
メンゼンだけで考えれば、枚数的にも14待ちをのこす
のが自然そうです。
捨て牌にもチョット気を使って六切りですか。

Ws000008



しかしこの形にはダブ東ポンも充分あります。
そうなればアタマがなくなり、少し考えなければなりません。

Ws000009


Ws000010


理想形は

Ws000011



ですかね!
ストレートのメンゼンリーチかクイ仕掛けか、悩みますね。
私はポンも視野に入れソーズ落とし。
そしたら次のツモはなんと1。
『えーっ』と思いながら手出し2。
で次のツモは二。
今度は『へーぇ』です。
この形は無条件リーチです

Ws000012



そして3巡後にツモ⑦で4000オールでした。
まぁどう打ってもアガるという話でした(笑)
調子のいい時はこんなもんですね。
それではみなさんまた『たぬ新宿店』でお会いしましょう。

2015年6月 1日 (月)

新津潔プロ(最高位戦代表)のブログ。シュンツ・マスターのアンコ手。

Ws000001


みなさん新津です。
ここのところかなり調子が良くなってきました。
トータル成績も少しは挽回したようです。
そんななかから1局をどうぞ!


Ws000005


オーラスの1局です。
ドラは4で、北家の3着目。
ラス目にハネ直しなければ、着順変わらず。
上はマンツモでは2着もありませんが、ハ
ネツモならトップです。

要はラスは多分大丈夫なので、なんとかハネマンを
ツモりたいとこなんです。
そんななかの手牌はハネマンも夢ではありません。
メンゼンならですので一枚目の白は見送りました。

ところがラス目の上家の方が、ピンズを3フーロー。

Ws000011

字牌は全て見えてるのでチンイツ意外はありません。
ハネ直があるかもと途端に慎重に(笑)

そこにツモ⑤。
2着目からリーチも掛かっており、進退窮まった状態です。

Ws000008
⑤は先に切っており、かぶり牌だし。 うーんとうなりながら白を切って撤退模様。 さらにツモ⑤。 としてるうちにドラをツモりました。 Ws000009 テンパイです。 リーチには四が現物になり五はかなり危なそうです。 さてどうする? ツモもあと一回なので、もう3着でいいやと現物の四を 切りました。 ツモりサンアンコウのテンパイですがフリテンだし、 ⑤は純カラなのです。そしたら最後のツモはなんと赤五 Ws000010 いや~本当にびっくりですよ。 それではみなさんまた『たぬ新宿店』でお会いしましょう。

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

最近のトラックバック