« 新津潔プロ(最高位戦代表)のブログ。飯田正人杯最高位戦クラシック | トップページ | 近代麻雀の今週の私の記事は「降りは腕と辛抱」です。 »

2015年6月17日 (水)

四国徳島の祖谷温泉が開湯50周年。

四国松山の道後温泉は都会ですが、こちらは秘境の温泉です。
開湯50周年ということですが、当時少年だった私も、温泉発見
のニュースを覚えてます。

四国には火山帯が無いのに、どうして温泉が湧くのか不思議
でした。
当時から地学に興味があり、大学の入試科目に選んだほどで
す。
温泉に入りたくて、ヒッチハイクで現地に行きましたが、谷底の
源泉まではまともな道がなく、地元の工事関係者が利用するく
らいで、温泉には入れませんでした。

ホテルから露天風呂へは専用のケーブルカーで降ります。

Ws000008




谷底から。


Ws000010



僅かに炭酸と硫黄を含んだ源泉の露天風呂。見上げる空が狭いです。

Ws000009




谷を渡る人力ロープウェイ。



Ws000013





祖谷渓のかずら橋です。

Ws000012




アマゾン単行本  湯探歩 はこちら。 下の方に動画もあります。

« 新津潔プロ(最高位戦代表)のブログ。飯田正人杯最高位戦クラシック | トップページ | 近代麻雀の今週の私の記事は「降りは腕と辛抱」です。 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213405/61754804

この記事へのトラックバック一覧です: 四国徳島の祖谷温泉が開湯50周年。:

« 新津潔プロ(最高位戦代表)のブログ。飯田正人杯最高位戦クラシック | トップページ | 近代麻雀の今週の私の記事は「降りは腕と辛抱」です。 »

最近のトラックバック