« 新津潔プロ(最高位戦代表)のブログ、更新しました。 | トップページ | 不調な新津潔プロのブログ。 »

2015年4月 2日 (木)

オーラストップ目、リーチの選択は #麻雀 #村上淳プロ

Murakami

3月26日(木)、高田馬場店に行ってまいりました!!

ここ2回めちゃくちゃ好調だったのですが、今回はどうでしょうか… 早速成績です。

ピン
32331111
プラス12000P
(トータルプラス586000P)

今回もかなり好調でした!

さて今回は微妙な選択をひとつ。半荘4回目、オーラスの親で39000点持っているトップ目で、下家の南家とは約7000点、トイメンの西家とは約11000点差でした。

8巡目、こんな手になりました。

20150402_1

絶対にトップを取らなければならないのであれば、リーチでいいと思います。少しリスクがあるとはいえ、2着目や3着目から三六萬を打たれ、そこにまくられるパターンが最悪だからです。

しかし今回は自分が親で8巡目、下家は1300・2600か8000条件、トイメンはマンガンツモかハネマン条件。流局でトップとなると、少し話は違うと思うのです。

簡単に言うと、ベタオリすれば2着以上は確保、条件をクリアされなければトップ。リーチをしなくても、かなりトップになるパターンはあるのです。

リーチ棒を出すと下家の条件は1000・2000に下がる上、トイメンにマンガン以上を放銃すると3着まで落ちるのです。待ちは普通のリャンメンですが、リーチすることでベタオリの選択肢をなくすのは少し損な気がします。

にもかかわらず、実戦では結局即リーチ。一発や裏のご祝儀も加味すると即リーチかなと…

結果は最悪。終盤にトイメンの西家に追いかけリーチをくらい、マンガン放銃。トップから3着になってしまいました。

結果が悪かったから後悔しているだけでは!? と思う方もいるでしょう。これが六九萬待ちならば全く後悔はないのです。8巡目、36・47待ちでドラと赤なし。今回のケースはその待ちに自信がない限りダマテンが正解だと思います。ちなみにこのとき三六萬は場にゼロ。これが東パツだったりこの点差でなければ、親の先制リーチでなんの問題もないです。

こんな失敗をしてもその後4連勝。なんだか恵まれすぎてます!

近況報告です。ビッグワンカップ、最強戦予選、日本オープン、全て負けてしまいました… そろそろ「村上イヤー」も終わりですね(>_<)

次は4月14日(火)、神保町店へ行きます!!

« 新津潔プロ(最高位戦代表)のブログ、更新しました。 | トップページ | 不調な新津潔プロのブログ。 »

村上プロが打つ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213405/61377909

この記事へのトラックバック一覧です: オーラストップ目、リーチの選択は #麻雀 #村上淳プロ:

« 新津潔プロ(最高位戦代表)のブログ、更新しました。 | トップページ | 不調な新津潔プロのブログ。 »

最近のトラックバック