« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

新津潔プロ(最高位戦代表)のブログ、更新しました。

Ws000001
皆さん新津です。
前回の『たぬ』では11半荘でトップ無しと、
悲しい結果に終わりました。
そんな不調のなかの1局を見て下さい。

Ws000002


南場のオヤで8巡目で、三万点ぐらいの2着目でした。
ドラはアンコの⑤。
すぐに下家のトップ目から②切りリーチ。
北家は白ポンに⑨ポンで明らかにピンズのホンイツで
⑧を余らせています。
で私、ツモ九。


Ws000004


ソーズのマチはいかにも良さそうでドラを
切りたいところです。でもリーチにホンイツ。
しかも1も2も現物なんです。
両方ともに2枚とんでいて、タンキの即リーチも
できません。
仕方なく打2。
そしたらリーチ者のツモ切った牌は3でした。

Ws000005


クラクラです。次のツモは理想の④で

Ws000006

となりリーチ。
結果は北家がリーチに⑦を放銃して、ジ・エンド。
ホンイツにドラが通るかどうかわかりませんが、
ここは自信のペン3マチでリーチでした。
それではまた『たぬ新宿店』でお会いしましょう。

2015年3月28日 (土)

近代麻雀SP発売中。

Ws000002

「フリー雀荘、裏テクニック」の小冊子付きです。
私のコラムの一部を紹介します。

Ws000003

全自動卓でもできる拾いという
インチキをする
初老の男性がいました。
他家の捨て牌から、欲しい牌を
拾う手口です。
通しと並んで、今でもごく稀に
あります。
昔のイカサマに比べると、効果が
小さいので他も組み合わせたりします。
ノーテンをテンパイと宣言したり、
点数を大目に申告したりなどです。
やんわりと忠告したら、来なく
なりました。
雀荘でもし怪しい行為を目撃したら、
自分で直接言うのではなく、店の
人に言って貰ったほうがいいです。
そのほうがトラブルに発展しません。
大ベテランの麻雀プロ(10万回以上)の
久保谷寛さんによると、グルで通しを
やる麻雀打ちは、カブせ
というイカサマを併用すること
が多いそうです。
客と仲間が2軒リーチの時など、
ロン牌をすり替えるんです。
たまたまオナテンなら、ツモられて
しまいますけどね。
これをフリーでやって上手くいっても、
半チャン1回1人当たりの稼ぎは、500円に
なりません。

2015年3月21日 (土)

新津潔プロのブログ。リーチをかいくぐって四アンコ。

Ws000001

皆さん新津です。
ブログを書くのも久しぶりになります。
この季節なんやかやと最高位戦絡みの仕事が多くて、
あまり『たぬ』には行けませんで
した。
まぁこのところ調子がよろしくないので少しほっとしてるんです(笑)
プロテストで大阪、北海道と、いい気分転換になりました!

そういえば、前回出勤したときに役満アガったんです。
いや~嬉しかったですよ。


Ws000005


東場の西家で5巡目の手牌なんですが、
既に南家からリーチが掛かっているんです。
とりあえず現物の発。
ツモ②打中(一枚切れ)
ツモ9打5(現物)
ツモ五で


Ws000006




なかなかのツモですよね。一が通っていたので打四。
1巡おいてツモ②。「ザワザワ」

Ws000007
でき合いサンアンコウです。
がぜん頑張りたいです。
西9はション牌で③は一枚切れ。
選択は打③。

そして1巡おいてのツモが9。
静かに西を捨て牌に。


Ws000008



テンパイです、ドキドキですね!
次巡ツモ9。久びさのツモスウ、冷静を装いながら
「ツモ800016000です」
リーチの方が、「いや~」と見せてくれた端の二枚が7と8。
それではまた『たぬ新宿店』でお会いしましょう。

2015年3月20日 (金)

九連は先に258がアンコになると、まず無理です。
(ノーテンとフリテンにしないで)
Ws000004

5sがアンコの状態に1s引きで無理。
Ws000006

冒頭の形に先に9sを引くと、普通は8s切り
ですが、うっかり5sを切ると下図。
Ws000007

本来ながアガリの1sを引いて、九連の
テンパイです。(間違いや別パターンなど
あれば教えてください)
Ws000008

2015年3月13日 (金)

今日は新宿でイベントです!

20150313

和風コスプレで、巫女と忍者になってますhappy02

「何の日?」
「ホワイトデー前倒しです!」
今日は新宿女子全員参加
お待ちしてますshine

2015年3月 8日 (日)

河津桜満開

中央線の東中野駅の桜並木に、1本だけ早咲きの河津桜(寒桜?)
があり満開です。
本場の河津桜も今満開だそうです。日帰りも可能です。

Ws000004_2

Ws000005


Ws000010


ありがたい親木様です。

Ws000006

僅かに開花が遅い、河津川上流の七滝(ななだる)温泉。

Ws000007



大滝(おおだる)のガケの真上にある、七滝温泉ホテルの貸し切り露天風呂。
滝の音が聞こえてきます。
Ws000008



大滝温泉天城荘。露天風呂に入りながら大滝が楽しめます。
温泉ルポ「湯探歩」(日本文芸社)はアマゾンなど発売中です。
Ws000009

2015年3月 5日 (木)

箱根で一番安い貸し切り露天風呂。

私が知る限り、箱根で一番安い貸し切り露天風呂は、底倉温泉の函嶺(かんれい)700円だと思います。元もとは男女別に2つあった露天風呂が1つになったので、混浴というワケにはいかずに、家族風呂のような貸し切りになったようです。蝋梅と木造家屋。

Ws000008

Ws000006


早川と蛇骨川の合流点の断崖絶壁です。

Ws000007




近くにある、楽遊壽林自然館(単行本「湯探歩」(日本文芸社)収録)
にも行ってみましたが、雪害で休業中でした。

絶壁に三段階に配した木製露天風呂と、樹林に浮かぶ畳敷きの休憩室が
素晴らしいので、ぜひ早めの復活を望みます。
絶壁なので、工事機材などの搬入がすごく難しそうです。

Ws000009


霧に霞む富士屋ホテル。「いつかは泊まってみたいホテル」と
言われてるそうです。
Ws000010

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

最近のトラックバック