« 東京都式根島の温泉。本当は静岡県のような気がしますけど。 | トップページ | 人生2回目の珍しいアガり #麻雀 #村上淳プロ »

2014年8月19日 (火)

今週の近代麻雀のコラムは、桜井章一会長

【記事の一部です】
それから十年以上たって、私は白夜書房の
末井昭さんの依頼で、桜井会長に初インタ
ビューをすることになりました。
 会長は私より10歳近く年上ですが、
当時は今と違って麻雀に関する情報格差や
技術格差が大きい時代なので、
数年のキャリアの差や、戦っている場所のが、
大きな実力差になってた時代です。
 たとえば、四アンコのタンキ待ちを、
1巡後にイイペイコのみでアガったりなどは、
普通の麻雀では見られません。
【記事の例】
Ws000009

Ws000010

サシウマの都合とか、カモにトップを取らせるとか、
同業者をツブすための、手作りの巻き戻しをする、
特殊な麻雀です。
 カメラマンと一緒に、下北沢の道場にお邪魔しました。
「麻雀勝つには、どうすればいいんでしょう?」
「麻雀だけ勝とうとしてもダメだ。
普段の生活がキッチリしてないと勝てない」
 びっくりしました。麻雀関係者でそんなことを
言う人を知りませんでしたから。
 
 日ごろ私が気になってたことも、いくつか聞いてみました。
「序盤に白発と鳴かれても、勝負手だったら
すぐに中を切ったほうがいいですよね?」
「何ぃ! そりゃダメだろ。役マンなんだから」
 
 私は今も切ったほうが得だと思ってますが、
それ以来一度も切ってませんし、
たぬの従業員にも切らないように指導しています。

« 東京都式根島の温泉。本当は静岡県のような気がしますけど。 | トップページ | 人生2回目の珍しいアガり #麻雀 #村上淳プロ »

親方から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213405/60173840

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の近代麻雀のコラムは、桜井章一会長:

« 東京都式根島の温泉。本当は静岡県のような気がしますけど。 | トップページ | 人生2回目の珍しいアガり #麻雀 #村上淳プロ »

最近のトラックバック