« 新津潔プロ(最高位戦代表)のブログ。絶テンになりそう。 | トップページ | イカサマに便利な234の三色 »

2014年7月22日 (火)

234の三色の出現頻度が減った

昔から、三色で一番多いのは234(678)、次が123、
続いて345、456だと言われてました。
234はタンピンと複合しやすい、123は確定しやすい、
456は崩れやすい(桜井章一さん)などが理由のようです。
でも赤牌の導入で、せっかく234を狙ってたのに、
赤5を引いて、あっさり諦めるケースが増えてきたんです。
Ws000000

図は雀頭の5pが赤に入れ代わって、
ラッキーな234のマンガンでした。

 

« 新津潔プロ(最高位戦代表)のブログ。絶テンになりそう。 | トップページ | イカサマに便利な234の三色 »

親方から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213405/60023146

この記事へのトラックバック一覧です: 234の三色の出現頻度が減った:

« 新津潔プロ(最高位戦代表)のブログ。絶テンになりそう。 | トップページ | イカサマに便利な234の三色 »

最近のトラックバック