« | トップページ | 今週の近代麻雀の私の記事は、前回に続いて税金の話です。 »

2014年4月11日 (金)

新津潔プロのブログ。ダブ東ドラドラの後付け

Ws000001

皆さん新津です。モンド名人戦も中盤というところで2位とがんばってます。今回の手牌はまたまたダブ東絡みの形で、私にとっては永遠のテーマです(笑)。私にマネ出来ない電光石火の決着だったので強く印象に残りました。
場面は若手プロたちのセット観戦。ルールは赤ありで「たぬ」と同等のものでした。

Ws000006

動きない東場2局でドラは7。配牌から南を切ったものが図の手牌です。北家の第一打が6、これをチィー、打③

Ws000005

すぐに南家が東切り「ポン」打白

Ws000004

南家打9。
「ロン12000」。北家の捨て牌はゼロ枚の決着でした。北家の6に反応しないでダブ東ポンなら

Ws000003

となり、やはりソーズが処理出来ないかぎり、重いですね。うーん、難しいです。でもファインプレーなんですかね! では皆さんまた『たぬ新宿店』でお会いしましょう。

« | トップページ | 今週の近代麻雀の私の記事は、前回に続いて税金の話です。 »

新津プロのブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213405/59450804

この記事へのトラックバック一覧です: 新津潔プロのブログ。ダブ東ドラドラの後付け:

« | トップページ | 今週の近代麻雀の私の記事は、前回に続いて税金の話です。 »

最近のトラックバック