« | トップページ | 何切る? 雀頭が切れない不幸 »

2013年12月28日 (土)

チンイツ:正着かどうか微妙な鳴き #麻雀 #村上淳プロ

みなさんお元気ですかー!?

第35期最高位、第38期“”最高位の村上淳です。

第14回モンド杯、絶好調です!まずはこのまま決勝進出を目指します。なんなら予選の記録を作ります!!

では、早速12月20日たぬ神保町店の成績です。

ピン
13142122222
プラス10000P
(トータルプラス404000P)

久々に内容も結果も良かったです!まあもっと内容が良ければ、最後の5連続2着のうち1回はトップをとれた半荘がありましたが。そのくらいの微妙なミスは実力のうちなんで仕方なしです。

さて今回は微妙な鳴きがうまく行った例を紹介します。これは結果は良かったのですが、正着かどうかはいまだに微妙です(;^_^A

半荘3回目、東3局親。
点棒はみなほぼ原点。

4巡目にこう。

20131228_1

すでにリャンペーコー、チートイツのイーシャンテン、チャンスです! 4ソウがアンコになると五八萬待ちのリーチのみ(あるいはリーチイーペーコーのペン三萬待ち)が打てますが、打点が不満なので次巡あたりならツモ切りしちゃおうと思っていました。

同じ理由で、七萬を引いてもチートイツのみのテンパイはとらずに4ソウ切り。五萬引きはダマテンで7700あるので七萬切りテンパイ。三萬引きは… 四萬を切ってメンピンイーペーコーリーチかな。もちろん、2、3巡たてばまた変わりますが。

そんなことを考えていた矢先、下家の方が打二萬。反射的にポン!

20131228_2

5巡目でチンイツイーシャンテン。苦しい形とはいえまだ変化しますし、これは鳴いていいと思います。次巡、アンパイを引いて打4ソウ。

すると同巡、下家の方が八萬切りリーチ!

「上家の方、八萬を合わせてください!」と願うもダメ、しかしツモ三萬で広くなりました。

20131228_3

これで一萬か三萬がポンできれば四萬切り勝負で五八萬待ち、かなり勝算があります。先に八萬を鳴いても四萬を切って一萬と三萬のシャンポンにする予定でした。

そして問題の場面。下家の方が六萬をツモ切り! ポンすれば七萬を切って二五萬待ちテンパイ、二萬をポンしていて五萬を使っているので残り4枚ですが、親マンですし既にリーチが入っているので鳴いたほうが良かったかな、とも思っています。

ただ、鳴くともう他家から(特に上家から)二五萬は出ないと思いますが、いまなら二五萬、あるいは一萬あたりが出そうなんですよね。その辺はメンツバランスや他の要素もいろいろありますが。

とにかくこのときは「せっかく三萬を引いてアガりやすくなったんだから、一二三四五八しか鳴かないぞ」と思ったわけです。ようは唯一鳴きたくない牌が出たわけですね。

この後どうなったかと言うと… 2巡後にツモ五萬!

20131228_4

二萬をポンしているとはいえ、六萬を切って二五八萬待ち。七萬切りで一三六萬待ちも面白いですが、四七萬がまだリーチ者に通っていない上に、枚数も二五八萬より少ないので素直に現物の六萬を切りました。

結果は、すぐにリーチ者が赤五萬をツモ切って18000点の1枚! 結果は出来すぎですが、六萬は鳴くべきかどうかいまだに考え中です… マジョリティはポンしてテンパイだということはわかっておりますが(>_<)

2013年は12月27日の高田馬場店が最後のゲストでした。
みなさま良いお年を!来年もしっかり打ちます!!

« | トップページ | 何切る? 雀頭が切れない不幸 »

村上プロが打つ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213405/58835585

この記事へのトラックバック一覧です: チンイツ:正着かどうか微妙な鳴き #麻雀 #村上淳プロ:

« | トップページ | 何切る? 雀頭が切れない不幸 »

最近のトラックバック