«  #フリー麻雀 新津潔プロのブログ。19日土曜日新宿店ゲスト9時から6時です。 | トップページ | 鳴く?鳴かない?オーラスの微妙な判断 #麻雀 #村上淳プロ »

2013年5月18日 (土)

ダマテンとリーチはどっちがお得?

みなさん、こんにちは!!

今回は早速ですが4月26日「たぬ高田馬場店」でのゲスト成績を行きます。

ピン
1324313131243
マイナス7000P
(トータルプラス390000P)

着順のわりにはやたらと収支が悪かったです(>_<)
しかも最初のトップは6万点だったのに… 3着が多かったとはいえ、ちょっと不思議です。

テンゴ
マイナス3000P
(トータルプラス1000P)

なんと、東1局からオーラスまでポン、チー、リーチ、ツモ、一切発声できませんでした(;_;) まあそんな半荘もたまにはあります…

さて今回はいい牌姿がなかったので、前回のダマテンのお話を補足説明させていただきます。

前回のダマテンはこの形でした。

20130518_1

南1局親、ダマテンで南のロンアガりでも12000点あります。「こんなのダマテンが当然だ」と思う方も多いかと思います。

しかし今まで多くの人と麻雀の話をしていて思うのですが、こんな時に「ダマテンで確実にアガりたい」と言う人が非常に多いのが心配です。

なぜ心配かというと、そう言う人の多くが「ダマテンのほうがリーチより数倍アガりやすい」と思っているからです。今回の牌姿に限らず、リャンメン待ちの時もそんなセリフをよく聞きます。

確かに、リーチよりもダマテンのほうが出アガり率は相当高いのは言うまでもありません。しかし自分のアガり牌が「確実に」河に出現するわけではありません。今回の場合、結局南は最後まで出なかったわけですし。

昔からよく言っていることですが、ダマテンしていれば確かに無警戒にいらない牌を切ってくれますが、それはイコール「相手も自由に手を進める」ということです。

相手が自由に打つ以上、相手がアガる確率はこちらがリーチした時よりも当然高くなります。自分がアガる前に相手がアガることも増えるわけです。その場合はすなわち自分はアガれないわけですから、相対的にアガり率は下がることになります。

よってダマテンとリーチのアガり率の差は、「何倍もダマテンのほうが上」という極端なことはあまりないのです。ダマテンによって相手がアガってしまうリスク、リーチによってアガり牌を止められてしまうリスク、いろいろなことを総合して「少しでもアガり率の高い方」を選択するわけです。

仮にほぼ差がないのであれば、打点やツモった時の祝儀を計算するとだいたいリーチした方が得ですよね。アガり率にかなりの差が出る場合は、マンガン以上あればダマテンにすることもあります。

あとダマテンには「守備的なダマテン」と「手変わり待ちのダマテン」の2種類がありますが、その話はまた今度にします!!

次は5月31日(金)に高田馬場店へ行きます!よろしくお願いしますm(__)m

«  #フリー麻雀 新津潔プロのブログ。19日土曜日新宿店ゲスト9時から6時です。 | トップページ | 鳴く?鳴かない?オーラスの微妙な判断 #麻雀 #村上淳プロ »

村上プロが打つ!」カテゴリの記事

コメント

うーん、私なら別の理由でリーチです。
六萬じゃ出あがれませんから。

私的には「ダマ」と「リーチ」の境界線は

順目からみて「これ以上の手変わりは待てない」と判断した時点

で、たとえば捨牌が2列目に入った以降にその形でテンパイしたなら即リーチにに行ってしまいそう。
よほど調子がよくっても2~3巡待って伍萬引きの「1-4-7」にならなかったらリーチです。

「たぬ」だとあがり連荘ですからおそらく即リーする・・・かと・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213405/57411082

この記事へのトラックバック一覧です: ダマテンとリーチはどっちがお得?:

«  #フリー麻雀 新津潔プロのブログ。19日土曜日新宿店ゲスト9時から6時です。 | トップページ | 鳴く?鳴かない?オーラスの微妙な判断 #麻雀 #村上淳プロ »

最近のトラックバック