« たぬカップ2 | トップページ | 麻雀放銃記メンチン »

2012年6月10日 (日)

天使に見捨てられた夜、桐野夏生さん

2012y06m09d_073611301

桐野夏生さんの小説「天使に見捨てられた夜」に、「雨の化石」が登場します。桐野さんにお願いして貰ったんですが、豆粒のような小さな丸い石です。「雷の化石」なんてのもあるんですね。

« たぬカップ2 | トップページ | 麻雀放銃記メンチン »

親方から」カテゴリの記事

コメント

わたしは桐野先生の作品では「out」が好きです。
はたして桐野先生は親方と卓を囲んで雅子になれるか?

心配ですね。桐野先生の印税がyen

outは私にもストライクです。桐野さんは、取材で弁当工場で働いたそうですよ。地下カジノの取材は、私と島本さんと末井さんがご一緒しました。私たち3人は大負け。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213405/54919163

この記事へのトラックバック一覧です: 天使に見捨てられた夜、桐野夏生さん:

« たぬカップ2 | トップページ | 麻雀放銃記メンチン »

最近のトラックバック