« 西原さんと末井昭さんの麻雀 | トップページ | »

2012年5月24日 (木)

東1局親番、微妙な選択(村上プロのコラム)

みなさん、こんにちは!!
前最高位です!!

先月はかなり凹んでおりましたが、だいぶ元気になりました!!
なぜなら、Aリーグ第3節でかなりプラスし、13人中7位まで復活したからです!!
2節が終わって最下位だったので、かなりホッとしております…

とはいえ今年のAリーグは大混戦、少しマイナスするとすぐ降級ポジションに落ちてしまいます。

次節は5月12日、少しでもプラスしたいものです…

※管理人注:その後、村上プロは順調にプラスを重ね、現在暫定2位となっています。詳しい成績は最高位戦サイトから

そして、3月15日に発売したわたくしの麻雀戦術書、「最強麻雀 リーチの絶対感覚」ですが…

発売して1ヶ月とちょっと、増刷が決定いたしました!!

麻雀本としてはかなり早い増刷決定だそうです。買っていただいた皆様、ありがとうございます!!

まだ買っていない方、まだまだ販売中です!よろしくお願いしますm(__)m

それでは、4月27日(金)のゲスト成績です。

3113231144142
プラス7000P
(トータルプラス356000P)


今回はかなり内容が良かったです。ラスは3回ひいてしまいましたが、3回とも納得のラスです。

2ヶ月(たぬカップ後のフリーを入れると3回)たったのでトータル成績を出します。

半荘853回
 トップ266回
 2着230回
 3着200回
 ラス157回


トップ率31.1%
現状維持でした。じゅうぶんです。

連帯率58.1%
0.1%下がりましたが、まあ仕方なしです。

ラス率…18.4%
ずるずると悪くなる一方だったラス率ですが、ようやく0.2%戻りました!しかし一時期16.6%を下回っていたなんて今では信じられません(>_<)

さて、今回は半荘6回目、3着になってしまった原因となった東1局の微妙な選択を紹介します。

東1局親、5巡目に次の手になりました。

20120524_1_2

他家の捨て牌は12枚(4枚ずつ×3人)、関連牌は下家が3巡目に8ピンを切っているだけです。

赤1ドラ3だけに、4ソウを切って即リーチでもじゅうぶんなのですが、みんながベタ降りした場合はペン7ピン待ちでは流局もかなりありそうです。下家は現状7ピンを持ってなさそうですが…

わたくしは打9ピンとしてテンパイを外しました。4ソウに3ソウか5ソウがくっつけばリーチ、8ピンか4ソウを引いたら北とのシャンポンでリーチ、2ソウを引いたらサンショクドラ4のダマテンで18000点です。

そして、すぐ裏目の7ピンを引いたらフリテンの69ピンでリーチの予定です。6巡目なら、リャンメンフリテンリーチでもオッケー。

これだけ現状のペン7ピン待ちよりも優秀な手変わりがあるので、テンパイ外しがぬるいとは思わないのですが…

その後ツモ7ソウ→打8ピン、ツモ北→打7ソウ(一応4ソウ単騎でテンパイ)、ツモ一萬→打4ソウでリーチ!!

20120524_2

理想的な4メンチャンリーチになったんですが、リーチ後に下家の方に2000点を放銃してしまいました…

そして、実は北を引く前に7ピンを引いているのです。5巡目に4ソウ切りリーチをして鳴かれなければ、6000オールをツモっていました。

とはいえ最初に述べた通り優秀な手変わりがかなり多いので、間違いだとは思えないんですよね…

ネット強者はみんな即リーチなんだろうなあ。

親方もリーチかしら?

いまだに結論は出てないっす!

次回のゲストは6月6日(水)正午、たぬカップでお待ちしています!
ではまた!!

« 西原さんと末井昭さんの麻雀 | トップページ | »

村上プロが打つ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213405/54791671

この記事へのトラックバック一覧です: 東1局親番、微妙な選択(村上プロのコラム):

« 西原さんと末井昭さんの麻雀 | トップページ | »

最近のトラックバック