« 西原理恵子さんと佐藤優さん | トップページ | ☆ピンズVSマンズ☆ »

2012年4月 1日 (日)

牌のマトリクス(再掲)+α

008y06m14d_0313347651

以下、拙著「麻雀で食え」(竹書房)からの引用です。

麻雀の数牌は、マンピンソーでできた三色のマトリクスと、1色36牌のチンイツのマトリクスで構成された1個のキューブです。アンコの組み合わせが4通りなのに対し、シュンツはその数倍あるので作りやすい。麻雀に2色役はないので、1色か3色を狙うほうがお得です。

+α。特に3~7までの1枚の浮き牌はシュンツ作りがしやすい。リャンメンになる牌が上下8枚あるのが魅力です。浮かし打ちに慣れると、さらに麻雀がおもしろくなり、成績も上がると思います。

« 西原理恵子さんと佐藤優さん | トップページ | ☆ピンズVSマンズ☆ »

親方から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213405/54360001

この記事へのトラックバック一覧です: 牌のマトリクス(再掲)+α:

« 西原理恵子さんと佐藤優さん | トップページ | ☆ピンズVSマンズ☆ »

最近のトラックバック