« 片山まさゆきさんの麻雀 | トップページ | 不作な麻雀 »

2011年12月15日 (木)

オーラスは臨機応変に(村上淳プロ)

みなさん、こんにちは。
第35期最高位の村上淳です。

すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが…

第36期最高位は、石橋伸洋プロに決まりました。

11月20日の最終日(全5日中5日目)はニコニコ生動画にて生放送されたので、ご覧になった方もいますかね?

わたくしはと言いますと、前回のブログでお伝えした通り、4日目でかなり苦しくなってしまいまして。

最終日は4連勝がほぼ最低条件だったんです。

一戦目にトップを取り、あと3つ!!と気合いが入りましたが…
二戦目が3着で、ほぼ終了。
三戦目にトップを取りましたが…

最終戦は上位2人を箱テンにしつつ、17万点のトップをとれば優勝、という現実的には無理な条件でした。

とはいえ、最後まで本気で必死に狙ってたんですが。

ラス親になったので、最後の最後まで17万点を目指して打ちました。
最後2回アガリましたが、2着で終了。

オーラスは2人に優勝の可能性があり、観戦者の方々はかなり面白かったと思います。

しかし17万点なんていままで見たこともないよなぁ…

そんなわけで、これからは「元最高位」、あるいは「第35期最高位」となります。

最高位さん、さようなら。
一年間ありがとう!
来年迎えに行くからね!!


はぁ…

とまあ落ち込んでばかりいても仕方がないので、11月18日、高田馬場「新たぬ」でのゲスト成績にまいります。

4233412333
マイナス13000P


決定戦最終日の2日前だったのですが、久々に大苦戦いたしました…

前半のラス2回は本当に避けられないラスだったので、その後ラスを引かなくて良かった、という印象です。

全体的に内容は良かったように思います。ずっと恵まれていたので、たまにはこんな日もないとおかしいかな、とも思います。

今回は唯一のトップの回、6回戦のオーラスが結構奇跡的だったんで、紹介しておきます。

ラス前に3000・6000をツモって上家の方と1200点差の2着目になり、「アガってトップになるぞ!」とめくったハイパイは、

20111215_1


(。・ω・。)


四萬を引き、北をツモ切り。8ソウを引いた4巡目、上家が7ピン切り。

20111215_2

どうせメンゼンでは間に合わなそうなので、チー! 打9ピン。

20111215_3

タンヤオか、白か中引き狙い。かなり苦しいですが、やるだけやってみたほうがいいですよね。

なんと次巡すぐにツモ白!頭がない形なので打8ソウとしました。

20111215_4

急にアガれそうに見えるから不思議ですよね?

しばらくして白が出てポン! 1ソウが3枚見えになっていたので打1ソウ。中は1枚切れ。

20111215_5

次巡、ツモ中でテンパイ! なんか上手くいきすぎです。

20111215_6

難しかったのは次巡。ツモ2ソウでシャンポンに待ち変えするかどうか。

1ソウが場に4枚見えてて、2ソウは良い待ち。中も1枚切れ、3ソウも1枚切れなのでカン3ソウよりはシャンポンのほうが優秀なんですが…

5ソウ引きのリャンメン変化を重視して、2ソウをツモ切りしました。すると、次巡ツモ3ソウ! 500・1000でめでたく初トップとなったのでした!

メンゼン重視タイプなんですが、オーラスに限っては臨機応変に打ちますよ!

次は12月16日(金)に登場いたします。
では、また!

« 片山まさゆきさんの麻雀 | トップページ | 不作な麻雀 »

村上プロが打つ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213405/53487336

この記事へのトラックバック一覧です: オーラスは臨機応変に(村上淳プロ):

« 片山まさゆきさんの麻雀 | トップページ | 不作な麻雀 »

最近のトラックバック