« 金子正輝プロ | トップページ | 松茸見るだけ »

2011年10月20日 (木)

中瀬ゆかりさん

Pk2010071202100229_size01

東京新聞の写真。新潮社の中瀬ゆかりさんと作家の白川道さん夫婦はとても猫好き。左の子は西原さんちから拉致してきたらしい。

「あたし、テレビで中国や韓国の悪口言ってるから、狙われないかと心配やわ」

山崎⇒「世界中の国の悪口を言えば、目立たなくなるんじゃないの」「世界中から狙われるわ!」

中瀬ゆかりさん

« 金子正輝プロ | トップページ | 松茸見るだけ »

親方から」カテゴリの記事

コメント

6月11日のニッポン放送の番組の中で、大阪で起きた通り魔殺人についてのコメントで「そばにいた人が自転車を投げつけるるなりして助けられなかったのかな」と言っておられましたね。聞いてて私も同感でした。私も常日頃この様なニュースを聞くたびに、もし私の家族や知人が目の前でこの様なことをされたら前後の見境無くそうしたろうと思いました。最近この様なとき、なぜ周りの人が傍観しているのか冷静になってかんがえてみました。
今の法律で当事者で無い人が、他人を傷つけると理由の如何を問わず傷害罪でつかまります。よかれと思ってやった人助けで逮捕されます。これが今の現実の世の中です。傷つけられた本人は正当防衛が成立しますが第三者には当てはまりません。いざとなったら警察は当てになりません。事の善悪よりも自分の手柄を優先します。
殺伐とした現世を人としてお互いに助け合い悪を憎み許さない社会にするには文化人ずらして犯罪者の人権ばかりを擁護するような人をマスコミが堂々と番組に出演させてはいけないと思います。どんな理由があろうと罪もない人を傷つけるような事をした人を擁護することをさせては行けないと思います。
中瀬さんのコメントは歯切れが良く共感を得られることが多いです。これからも歯に衣きせぬコメントをお願いしつつ今後のご活躍を祈念いたします。

一郎さんコメントありがとうございます。中瀬さんはテレビでも歯切れがいいですね。西原理恵子さん、岩井志麻子さんで、放送事故トリオと呼ばれてるらしいです。

白川先生は竜の道の続編はお書きにならないのでしょうか
竜の道を読んでファンになり他の作品全てを読みました
竜の道の続編を待ち焦がれてるファンもいっぱい
おられると思いますので是非お願いします

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213405/53011596

この記事へのトラックバック一覧です: 中瀬ゆかりさん:

« 金子正輝プロ | トップページ | 松茸見るだけ »

最近のトラックバック