« アイダ4軒 | トップページ | 麻雀の信頼関係 »

2011年7月 8日 (金)

麻雀の信頼関係

2011y07m06d_052633300

ダブ東が欲しかったんですが、先に中をポンして親マンのテンパイ。同卓していた女性クルーが突っ張って来る。麻雀は信頼できるクルーなので、おそらく赤が多いなどの勝負手なんでしょう。東も切って来たのでポン。(9)切りで(5)(8)待ちに変更。

2011y07m06d_052640487

自由に打っていいことになってますが、さらに危険牌を切って来るようなら、後で指導しようかと思ってました。信頼どおりキッチリと回してました。

« アイダ4軒 | トップページ | 麻雀の信頼関係 »

親方から」カテゴリの記事

コメント

点数状況次第ですが、そこまで鳴かせて、逆におりられる方が、同卓しているお客様にとっては、逆に迷惑なような気もしないでないですが...

なるほど。ドラを鳴かせた人が真っ先に降り。「責任取れよ」とかね。

あくまで個人的には、ですが、
クルーの方の打ち方に一切制約等無い方が
客としても気楽と自分は考えます
「役満を確定させる牌は打たない」等の、
ごくごくゆるめの縛りでさえ要らないと
(繰り返しますが、あくまで個人的には、です)
自分は思う立場です
というのも、いつかクルーの方がオーラスで
カンチャンドラ待ち、役無しリーチを打って
三着のお客さんがそれに一発で振り込んで
順位が変わった、というところに居合わせました。
そのクルーの女の子が三着になるには、
そのお客さんがドラを一発で打つか
もしくはドラを打ち、かつ裏ドラが乗る
以外には三着になる可能性が
全く無い(要するにラス確リーチに終わる可能性が
極めて高い)リーチでした。
ですが打ったお客さんは自分が振り込んだ
にもかかわらず、クルーの子が席を立った後で
同卓の友人らしき方に
「あんなリーチを打つのはセンスが無い、マナーが
なっていない、あんなメンバーを打たせる店は
おかしい」と、理不尽なクレームをぼやいていました
少し的外れな例になってしまいましたが、
あまりに当たり前の事ですが、勝ちを目指す=
自分の加点を目指し、他家の加点の
邪魔をするゲームなのですし、
他人の手が見えないゲーム=打っている本人にしか
その牌を打った思惑はわからないのですから、
「この場面でこういう打牌をされるのは
迷惑だ、邪魔だ、マナーがなっていない」という
風に同卓の方に対して(たとえそれが
メンバーさんであろうと)考える方が、
暴牌よりよほど理不尽かつ迷惑と自分は思います

ひがしのさんコメントありがとうございます。ご指摘のとおり、ご新規さんのルール説明では、制約なしと伝えてます。店の者どうしで極端に甘い牌を打つと、指導することがあります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213405/52135730

この記事へのトラックバック一覧です: 麻雀の信頼関係:

« アイダ4軒 | トップページ | 麻雀の信頼関係 »

最近のトラックバック