« 本店の臨時休業 | トップページ | 本店再開(金)より »

2011年3月20日 (日)

珍しい“数え役満”

※この原稿は3/11の震災前に書かれたものです。

みなさんこんにちわ!!
第35期最高位の村上です。
第11回モンド杯、惜しくも準優勝に終わりました。かなりラッキーで決勝に残れたので十分なのですが、欲を言えば4冠目が欲しかったです…

早速ですが2月25日(金)のゲスト成績を発表します。

33241131321
プラス13000P
(トータルプラス286000P)


内容は相当良かったです!最後まで集中も途切れなかったですし、ミスもほとんどなかったように思います。半荘4回目のラスは、今の自分の実力では避けられないです…

2ヶ月たったので成績をまとめます。

半荘692回
 トップ216回
 2着191回
 3着156回
 ラス129回


トップ率31.2%
0.1%ダウン。まあまだ高過ぎると思っているので仕方なしです。

連帯率58.8%
0.3%ダウン。1月が悪かったので仕方なしなんですが… まあ頑張ります。

ラス率18.6%
なんとか現状維持。ラス回避を目標に打っているつもりが、すぐラスをひいてしまうんです… 知らず知らずのうちにトップを重視した打ち方になっているのかもしれません。トップ率がわりと高いままキープされているのを見ても、実際そうなんでしょう。
ずっとラス率16.6%を目標にしていましたが、少し考えなおしたほうがいいかもしれませんね(T_T)

今回は珍しい数え役満を紹介します。たぬでは11ハン以上は全て三倍満なんですが… 13ハンの手をアガったのはここ数年記憶がありません。

配牌は次の通り。

20110320_1

東2局、南家でした。東パツにマンガンをあがってトップ目、さらにリードを広げるチャンスです。本線はソーズのホンイツですが、チャンタにもなりそうです。南を生かせばどちらでもマンガン以上にはなります。發はいつでも鳴くつもりでした。

6巡でこんな形に。

20110320_2 

ホンイツとチャンタを見ていたため5ピン・四萬と切り出し、浮いていた1ピンと九萬が両方重なって、8ソウを切りました。トップ目なんで、次に九萬、1ピン、發が出たら無理せず鳴いてテンパイを取ろうと決めていました。

ところが2巡後、南を重ねます。

20110320_3

一気に大チャンス手にグレードアップしました。トイツは全てションパイ、九萬のほうが少し山にいそうだったので打1ピンとすると、次巡ドンピシャリのツモ九萬。ヤミテンでも十分高いのですが、ノータイムでリーチ宣言。

20110320_4 

捨て牌は変則的、ドラが南とあってはあまり出アガりは期待できませんが、ツモ狙いのリーチです。みんながオリてくれたらハイテイまであと9回ツモるチャンスができます。9回のツモに一個南か發があればバイマン以上、空振りに終わるリスクを負う価値はあると思います。

もちろんヤミテンでポロっと南か發が出るのを待ちつつ、ツモったらバイマンという選択も普通です。ただヤミテンにしていたら誰かがさらっとアガってしまう、というケースだけは避けたいのです。

結果はビックリの南一発ツモ。

リーチ一発ツモ、チャンタ三アンコウ、南ドラ3

裏ドラを見る前に11本折れているので、点数は6000・12000確定です。
裏ドラを見ると…表示牌が白!
「6000・12000の3枚オールです」

その後4人で一緒に指折り確認しましたとさ!
ではまた!!

« 本店の臨時休業 | トップページ | 本店再開(金)より »

村上プロが打つ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213405/51168286

この記事へのトラックバック一覧です: 珍しい“数え役満”:

« 本店の臨時休業 | トップページ | 本店再開(金)より »

最近のトラックバック