« 高田馬場本店キャンペーン7日(火)まで(終了しました) | トップページ | 高田馬場でたぬカップ本店のみ »

2010年9月23日 (木)

トップ狙いのリーチ/2つ目のタイトル獲得!

みなさん、こんにちわ!!!
今回はあまりに悔しいのでいきなり8月27日(金)のゲスト成績から発表します!!

3441434424
マイナス23000P
(トータルプラス216000P)


たぬゲスト史上、最高負け幅を大きく更新してしまいました!!

ラスを引かないことを第一目標にかかげてやっているのに、10回やって6回ラス… 先制リーチ後の放銃が多く、仕方ない部分もあるとは思っていますが、そんな言い訳はききませんよね(>_<)

後半は少し前のめりになっていたような気もしますが、普段のバランスを逸脱したような牌は打っていないと思います。どちらかと言えば6回のラスより、2回の3着の時にトップか2着をとれたかもしれないな、と少し後悔しております。

例えば一回戦、オーラスを迎えて私は29900点持ちのトップ目。西家でドラは5ピン、8巡目に次の手牌になりました。

20100923_1

2着目は北家で25600点、3着目がトイメンの親で22700点、ラス目が南家で21800点とゆー大接戦。上家の南家が前巡に4ソウを切っていて、47ソウは場に1枚。さて、どうする?

目標が「トップを取ることだけ」であれば、六萬切りリーチの一手です。

20100923_2

役なしリャンメン先制リーチ、赤1あるのでツモれば大きな上乗せになりますし、おそらくオリないであろうラス目の南家が、すでに「4ソウは要らないよ」と言っているのです。2、3巡以内の47ソウのロンアガりを逃さないためにも、即リーチが基本だと思います。

しかし、自分は五萬切りと悩みました

20100923_3

残り11枚の一四七萬を引いたら役アリテンパイに復活、47ソウを引いたらアガりを逃したことにはなりますが、役アリの一四七萬待ちになります。56ソウ引きは、状況によってリーチかダマかを選択します。要は「リーチをせずにアガる」ことを目指すわけですね。

理由はただひとつ、状況が「放銃さえしなければ2着以上」だからです。新たぬはアガり連荘ですから、自分がアガらなくても誰かにアガりが出なければトップで終了です。ところがリーチをした後は、誰にマンガンを放銃してもラスに落ちてしまうのです。そんな状況だからこそ、五萬切りや六萬切り(テンパイ取り)ダマテンも有力になりえるのです。

とはいえやっぱりトップが欲しかったのです。テンパイを外したりダマテンでいるうちに47ソウを打たれ、その人にトップを取られたらやっぱり嫌なのです。そう思って六萬切ってリーチをかけました。

結果は13巡目、一番恐れていた南家からの追いかけリーチ。せめて自分でツモってくれ~(2着になれるので)と願うも、15巡目に8ソウで放銃。リーチ赤ドラのカン8ソウ、5200で3着に落ちてしまいました。

ダマテンにしていれば少なくとも裏スジの8ソウを放銃することはなかったので、流局してトップになっていた可能性が高いと思われます。もちろんこれは結果論で、47ソウ待ちリーチが間違いとは言えないのですが…

2着でもいいと思ったほうがバランスが良かったのかもしれません。29900点持ちのオーラス、トップ目とはいえラスまで8100差でしたから。ま、いくら考えても微妙な差なんですけどね。マンガンでラスまで落ちなくて良かったです!!

こんなわたくしですが、8月22日(日)、2つ目のビッグタイトルを獲得いたしました!!「第5期最高位戦クラシック」で、予選から決勝戦まで絶好調のまま見事に優勝!!最高位戦日本プロ麻雀協会のサイトに観戦記がアップされています。ぜひ僕の勇姿をご覧ください!!

…でもいくらタイトルをとっても、せっかくゲストで呼んでいただいているお店でこんな成績ではダメですよね…… 来月こそ頑張ります。

« 高田馬場本店キャンペーン7日(火)まで(終了しました) | トップページ | 高田馬場でたぬカップ本店のみ »

村上プロが打つ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213405/49534789

この記事へのトラックバック一覧です: トップ狙いのリーチ/2つ目のタイトル獲得!:

« 高田馬場本店キャンペーン7日(火)まで(終了しました) | トップページ | 高田馬場でたぬカップ本店のみ »

最近のトラックバック