« 水道橋キャンペーン終了しました! | トップページ | 新宿店8周年 »

2010年7月18日 (日)

ラスにならない打ち方

蒸し暑い日が続いておりますが、みなさんいかがお過ごしですか!?
第8回日本オープン覇者、最高位戦Aリーグの村上淳です。

今年度の最高位戦Aリーグもいつの間にやら12節中7節が終了し、私は約プラス35ポイントで12人中5位。昨年はずっとマイナスしていた事を考えると、プラスしているだけでもかなり嬉しいのですが、最高位決定戦に進めるのは上位3人。残り5節、もうひとふんばりしてなんとか3位までに入りたいと思います。

詳しくは「最高位戦ホームページ」をご覧ください。
みなさん、応援よろしくお願いします!!

それでは6月25日、高田馬場「新たぬ」でのゲスト成績です。

1223412122
プラス11000P
トータルプラス240000P


今月もなんとかプラスすることができました!ただ、先月に比べると内容はあまり良くなかったです。

半荘6回目など結果はトップでしたが、南1局に東アンコのチーテンをとった瞬間に南入していたことに気付く、という過去最大のポカをしてしまいました!完全にボーっとしてますよね…

ラスをひいた半荘もひどい放銃をしていますし、もっとしっかり打たなければならないと反省しています。来月以降、二度と同じようなミスをしないように気を付けます…

さて、今回は先々月に引き続き、またまたツモり四暗刻を…アガったのではなく、あっさりオリたよ、というつまらないお話。

半荘3回戦目、東ラス西家、27200持ち2着目。4巡目にまたこんなイーシャンテンになりました。

20100718_1

東家 18000点
南家 36600点
西家 27200点 ※自分
北家 18200点

トップ目は南家、36600点持ち。この局で一気に逆転できるかな?と思ってしまいますよね。すでに三萬が1枚切れでしたが、この巡目なら大チャンスに違いありません。またあっさり役満をツモってしまうかも…

だがしかし、6巡目に18200点持ちの北家から4ピン切りリーチ!捨て牌は、宣言牌以外は九萬と字牌のみ。私の一発目のツモは7ソウ。

20100718_2

さて、どうしましょう??役満のイーシャンテンだから四萬か7ソウを勝負しましょうか!?

…結論から言うと、ここで四萬か7ソウを勝負するのは損だと思います。この手が役満になるとしたら、三萬・4ソウ・8ソウのうち2種類をツモらなくてはならないのです。残りたった5枚しかないわけですから、流局までに1枚引けたらラッキーくらいなもんでしょう。

ということで、先制リーチがかかった瞬間に、この手を四暗刻にすることはあきらめます。

となると勝負するなら三萬か8ソウということになります。リャンメン2つのイーシャンテン、東アンコで打点もそこそこありますし、これなら先制リーチに向かう価値はありそうです。三萬が1枚切れているので、完全に真っ直ぐ行くなら打三萬、少し安全度を高めるなら8ソウ切りですね。

ところが、自分はそのどちらも切りませんでした。自分が切ったのは現物の東。アンコ落としで一応チートイツのイーシャンテン。とはいえチートイのみでアンコの3ピンを切ることはないでしょうから、ほぼベタオリを選択したということですね。

「村上プロ、さすがに弱気過ぎない??」

そう思う人も多いかと思います。だがしかし、点棒状況から言ってもここはベタオリが正着だと思うのです。東ラスで現在27200持ち2着目、まあまあのポジションにいます。トップとも満ツモ圏内ですから、まだまだ南入してからもトップのチャンスはあります。

そこへ18200点持ちの方からのリーチ。マンガンをツモられたとしてもトップ目との点差はかわりませんし、現在18000点持ちのラス目の東家の方との点差はさらに広がります。一瞬三着目になるとはいえ、25200点持ちで南場に入るのは特に悪い状況ではないのです。トップ目の方がリーチに飛び込んでくれる可能性もありますし、とにかく現状を自ら悪くするのだけは避けたいのです。

もちろん、リーチはマンガンあるとも限りませんし、待ちも自分が全ツッパしても打たない待ち(例えばペン3ピン待ちとか)かもしれません。危険牌を2、3種類切ったところで、打たないことのほうが多いです。それでもベタオリを選択したのは、トップを取る打ち方ではなく、ラスにならない打ち方をしているからです。

「リーチ東」になる可能性が最も高く、そのために危険牌を最低2種類(すぐテンパイした場合2種類勝負、もっと勝負しなくてはならない可能性のほうが高い)勝負するのは、少なくとも「ラスにならない打ち方」ではないと言えるでしょう。

結果は流局、リーチは三六萬待ちのマンガンでした。四暗刻目指して四萬か7ソウを切れば振り込むことはありませんでしたが、そんな結果はあまり意味がありません。

大事なのは点棒状況でオリたほうが得なときもある、ということですよね。ただ、今回は微妙な差ですから、全ツッパもそんなに悪くはないと思います!!ラスをひきたくなかったらオリましょ、というお話でした(;^_^A

ではまた来月!!

« 水道橋キャンペーン終了しました! | トップページ | 新宿店8周年 »

村上プロが打つ!」カテゴリの記事

コメント

村上プロ、はじめまして。
まだブログではなく掲示板だったころから「他ぬ」参りしていた「毎度の」Dowでございます。

今年は日本オープンの勢いで・・・とはいかないようですね。陰ながら応援しています。ぜひ最終決戦に進めるようがんばってください。
今夜の夜行で東京入りしますが軍資金の都合でまだ一度も行っていない「新たぬ」でうつか点5のある他の店で打つかまだ決めてません。行ったところでプロにお会いできるかどうかはわかりませんが万が一同卓できたらその節はよろしくお願いします。

ところでプロにお聞きしたいのですけど、たとえば

「4455」の形から3をチーして「45」のリャンメンターツのチーテンにとる行為

に何か用語としての呼称はついているのでしょうか?
聞かれて困ってます(苦笑)

フリー雀荘にデビューして将来的には村上プロのようなビックなプロになりたいと思っている学生です。唐突な質問で恐縮なのですが

プラス11000P
トータルプラス240000P

というのは、場代を含めたPなのですか?あとPってなんのことですか?ドルですか?ユーロですか?元ですか?それとも豊田市の地域通貨1むすびですか?もしそうだとしたら、おにぎり24万個分と交換できるんですね?僕も夢がわいてきました。

あと点数計算が何年たっても覚えられないのですがその状態でフリーにいくことは可能なのですか?覚えるコツとかあったらぜひ教えてください。

Dowさん、こんにちは。お久しぶりです。
村上プロへの応援コメントありがとうございます。
がんばってほしいですね。

「4455」のチーに関するお問い合わせですが、
村上プロに聞いたところ
「とくに変わった呼び方はないと思います!!」
とのことでした。

一般的には「ダブルターツの処理」ぐらいでしょうか?

今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213405/48908227

この記事へのトラックバック一覧です: ラスにならない打ち方:

« 水道橋キャンペーン終了しました! | トップページ | 新宿店8周年 »

最近のトラックバック