« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

鷺沢萠さん

2010y04m12d_075032509

葉桜の季節ですね。だいぶ前のことですが、作家の鷺沢萠さんたちと、たぬでセット麻雀をやってた時のことです。「親方さあ、ずいぶんむかしザ・ピーナッツが歌ってた、スターダストの元歌は誰でしたっけ?」と鷺沢さん。

「よくそんなむかしのこと知ってるね。確かナット・キング・コールでしょ」「あ~、ナッキンコールね~。ははは」「悪かったね、納豆菌みたいで」

ナッキンコール←は40年くらい前に亡くなったはずですが、今でも娘のナタリー・コールを連れて、世界各地のステージを巡業しています。

父娘のデュエット

2010年4月29日 (木)

ゴールデンウィーク。

こんにちわhappy01
今日からゴールデンウィークですね。
みなさま、どうお過ごしですか?
今週のはじめまで、変なお天気が続いてましたねshock
雨が降ったり、寒かったりとrainsnow
体の調子がおかしくなられたかたも居たかと思いますが
大丈夫ですかcoldsweats02
お体には、気をつけてくださいね。
せっかくの、ゴールデンウィークですもの
元気で楽しく過ごしたいですよね。
健康が1番ですねhappy02good
たぬのみんなは、いつも明るく元気でありますwinksun

今月から、たぬに、出前以外に、お食事のnewメニューが増えました。
フリーfreeのお客様も、deliciousbreadokになりました。
まだ知らない、お客様も多いと思いますが
新しいフードメニュー、チキンライス、エビピラフ、カレーに、パンdeliciousshine
お腹が空いたら、お試し下さいませnote
ご意見もお聞かせくださいねgeminiear
お腹が空くと、麻雀牌に集中できなくなっちゃいますよね・・・
(あたしだけかしら?coldsweats01

さてさて、ゴールデンウィークも、麻雀たぬ水道橋店は
休まず営業しております。
みんなで明るい笑顔で、ご来店お待ちしております。

                         水道橋店  リコでした。

おわび

経営者の親方こと山崎一夫です。クルーと本走スタッフの募集フォームがちゃんと管理できておらず、せっかく応募してくれた方たちへの連絡が著しく遅れてしまいました。心よりおわびいたします。

今後は新しい担当者が滞りなく対応いたしますので、よろしくお願いいたします。

ウーピー・ルーピー

ニュースで「鳩山降ろし」というフレーズを耳にしたので、ネットで検索してみました。ところが途中まで入力したら、「鳩山・愚か」というキーワード候補が、勝手に出てきてしまいました。失礼なパソコンですね。

2010年4月28日 (水)

ついでに三色

2010y04m27d_155855928

三色の材料が5枚あるのを念頭に置いて、棒テン主眼で手を進めます。イッツーの材料も同じく5枚ですが無視。イッツーは、材料が7枚・8枚あっても崩すことがある。タンヤオにもチャンタにも複合しないのが難点ですね。

2010年4月27日 (火)

三色か一色

2010y04m27d_090423709

麻雀の色による得点は三色か一色、二色による得点はありません。メンゼンの場合、一色よりも三色のほうができやすので、(棒テンのついでに)毎回狙っていきます。

三色は9枚の部分役ですが、材料が6枚(3分の2)あったら見落とし厳禁。徐々に5枚でも4枚でも意識できるようにします。図の場合、ピンズがうまくこなせると、数種類の三色に対応できそうです。

2010年4月26日 (月)

福本信行さん

2010y04m24d_124725265

西原理恵子さんの新刊が続々と出版されています。西原さんと同じく吉祥寺にお住まいの福本信行さんとは、時どき飲み屋で遭遇するそうです。「サイバラぁ、単行本の画力対決、増刷おめでとう」「ふんっ、あたしの10倍以上増刷してるアンタに言われたくないわい。一杯おごれ」

2010年4月25日 (日)

三色と三色

2010y04m23d_210618359

常連さんの中張牌だらけの手牌です。456と345の三色が狙えそうです。「ポン」

2010y04m23d_210622875

えっ? と思うような仕掛けでしたが、最終形は先のとはまったく違う三色になっていました。

2010y04m23d_210629796

2010年4月24日 (土)

フリテン

2010y04m23d_091626218

タンヤオのみのダマテンです。一以外のマンズを引けば、今よりも良くなりそうです。ここにツモ(4)

2010y04m23d_091633375

三色を狙って1シャンテン戻しに。裏目は元もとのアガり牌の三だけです。で、その三をツモ。

2010y04m23d_091707578

ちょっと迷って、フリテン・リーチをかけました。

ところで、カンチャンのゴーニ以上は、ダマテンにするのがセオリーとされてきましたが、最近のフリーではリーチ派が増えてきました。

2010y04m23d_212937203

2010年4月23日 (金)

エントツと2つの三色

2010y04m19d_054130740

受け入れ枚数も多くて234の三色も狙える、すばらしい1シャンテンです。(7)を引いてこう。

2010y04m19d_054144709

(3)切りなら345も狙えますね。もし三色が崩れても、変化を待たずに即リーがいいと思います。

2010年4月21日 (水)

スジの雀頭

2010y04m20d_131131599

スジ牌を4枚持ったまま1シャンテンを維持するのは、将来振り込んでしまいそうで不安。かといって、4ソを先打ちしたのでは、赤5ソのロスを覚悟して5ソから切りだした意味がない。一貫性が必要というワケではありませんが、恐怖に耐えて大物手にしたいものです。

相手がこの待ちになること自体マレだし、たとえそうだとしても、こちらが先にテンパイすれば問題無し。先にテンパイするためにも、完全1シャンテンを維持したいです。

2010年4月20日 (火)

スジの雀頭

このブログや近代麻雀の記事で、雀頭候補がスジで連続形になっているケースのこなし方を、たびたび紹介しています。

2010y04m18d_210509834

赤5ソの受け入れを考慮すれば4ソ切りですが、三色を捕まえようとすれば5ソ切りもありですよね。

上の理由により、捨て牌が5ソ⇒4ソの順番だと、36ソ待ちはレアですが、このケースだとアウトになります。

2010年4月19日 (月)

牌効率

2010y04m17d_173559296

リーチ・ツモ・イイペイコ・赤1の予定です。ツモ(2)。三アンコは論外として、イイペイコ狙いでいつもならツモ切りしそう。この時はどうしてもテンパイが欲しかったので、少し時間を貰って(2)を手のうちに入れて、さらに場を見て有効牌を確認しました。

2010y04m17d_173632375

6ソ切りにしてみたんですが、こっちのほうが1枚多いようですね。

2010y04m17d_173711687

2010年4月18日 (日)

チートイツを捨てて速攻

2010y04m17d_170159937

常連のお客さんアガリトップ。ここから(4)チーでタンヤオに向かいました。チートイツは人気がありませんね。チートイツは1シャンテン下がりとは(ぼくが)言うものの、ぼくなら3ソ7ソポン以外は、つい鳴きそびれそうです。

2010年4月17日 (土)

高田馬場新店の改装

Yanousamasen_photo1

高田馬場の新店(駅前の点ピン)は、店内改装のため、来月5月17日(月)にお休みします。西原理恵子さん制作の巨大な壁画は、傷んでいないところを残すようにします。だいぶ小さくなりますので、サイバラファンのかたは今のうちに、目に焼き付けておきましょう。

有名画家の絵には1号(ハガキ大)いくらという相場があるそうです。たとえば日本画家の平山郁夫は八百万円とか。西原さんの壁画は何百号もある、たぬのお宝です。

2010年4月16日 (金)

メンチン・リャンペーコ

2010y04m16d_110655843

こんなのテンパイで息をころしていました。もしドラの9ソを引いたら、アガリ優先で7ソ切り、先に14ツモでも同じ…色いろ考えていて白をツモ切り。すぐに白が出て、チートイツを失敗してしまいました。

2010年4月15日 (木)

春・・・ですよね??

ここ最近の気温の変化についていけない水道橋店の智也です。。。

最近気温の変化めっちゃ激しくないですか!?

おとといはかなり暖かくてTシャツ1枚で働いてました∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

春なのにね・・・

まぁ水道橋店内は暖房をいれなくてもかなり暖かいですヽ(´▽`)/

冬は快適です( ^ω^ )

でも・・・

夏は・・・

灼熱地獄!!!!!!!!!!!

冷房いれないと、ですよ??

開店して30分もすれば快適です( ̄▽ ̄)

雀荘のブログなのに麻雀には一切触れてませんが今回はこれで終わりますm(_ _)m

さようなら~(_´Д`)ノ~~

オマケのチートイツ

2010y04m14d_052235181

先の形から、メンゼンのままこんな1シャンテンになることがある。メンツ手とチートイツともに1シャンテンです。ただし、チートイツはオマケで、あまり嬉しいテンパイではありません。

2010年4月14日 (水)

速攻2シャンテン戻し

2010y04m14d_050119556

ベテランの常連さんの、チートイツ1シャンテン、メンツ手なら2シャンテンです。ツモ4ソで一切り。

2010y04m14d_050126352

チートイツも2シャンテンに戻してしまいました。すぐに中ポン。

2010y04m14d_050132181

チーポン自在の完全1シャンテンになり、チートイツに比べると5倍速くらいでテンパイします。アガリ牌も2倍以上です。「チートイツは1シャンテン下がり」くらいだと思います。

2010年4月13日 (火)

雀頭候補

2010y04m12d_182828837

配牌で三色が見えます。第一ツモが西。

2010y04m12d_182835446

三色が崩れるのがイヤで(1)切り。雀頭は赤5でもチャンタでもいい、という考えです。これで純チャンを裏目ったりしたら、目も当てられません。

山岡屋100店舗に

201004070603000

池袋の西口に、ラーメンの山岡屋の都内3号店が開店したので、朝6時ごろ食べに行きました。なんせ株主(1株)ですから。近くの天下一品などはすでに閉まっているけど、山岡屋は24時間営業です。嬉しいことに、ほとんど満員でした。

翌日この話を、友人の大株主にしたら、彼もほぼ同じ時間に食べに行ってたんだそうです。株主として、あるいは山岡屋の社長の親友として、お客さんの入りが心配だったんでしょうね。

30年ほど前、山岡屋の社長もその親友の大株主もぼくも、同じように弁当店を経営してました。30年たった今、山岡屋は100店舗まで増えてさらに出店中です。経営者の精進力の差ですね。

2010年4月12日 (月)

中瀬ゆかりさん

List_n_nakasey1

週刊新潮の編集者で、西原さんやぼくの麻雀なかまでもある、中瀬ゆかりさんに会ったので、かねて疑問に思ってたことを教えてもらいました。

新潮社から出版された桐野夏生さんの小説「ナニカアル」は、作家の林芙美子が実名で登場します。「スキャンダラスですごくおもしろかったけど、周辺の人物まで実名だと、関係者からクレームがついたりしないんですか?」

「ご遺族や関係者には、あらかじめ了承をいただいてますよ。ただ、どこまでその範囲を広げるかは難しいです」

かつて中瀬さんには、チップ1枚五千Gの麻雀を強要されたことがあります。大三元アガリました^^

中瀬ゆかりさん

2010年4月10日 (土)

新年度

皆さん、こんにちわ。水道橋店のじょうです。

4月になりましたね♪

人の入れ替わりの多い東京は毎年この季節になるとたくさんの人がこの場所を去り、同時にたくさんの新しい人々がやってきます。

僕も地方出身なのですが、やはり東京は日本の都市の中でも特殊といいますか、色んな個性をもたれた方々がいらっしゃるように思います。

出身地や夢だけでなく、しぐさや考え方ひとつとっても十人十色ですね。

別にどこでもそうだろとかいうツッコミを入れられそうですが(・_・;)

僕個人もそんな人々の中で1つのパーソナリティーを形成できているのかな、などと阿保なことを考えるこの頃。

こと雀荘においては麻雀のスタイルなども・・・

強いクルー、弱いクルー、染めの好きなクルー、鳴きの得意なクルーなど色々いますが今年度も水道橋店をよろしくお願い致します。

2010年4月 9日 (金)

将来の両テンビン

2010y04m09d_125258963

毎回参加型の常連さんが、オーラスでアガりトップです。1巡目にいきなり一をチー。

2010y04m09d_125309479

あと2つチーできれば三色のタンキ待ち。途中ファン牌を引けば、こんな両テンビンも可能です。

2010y04m09d_125315542

もうひとつの狙いは、テンパイ&ノーテンなんでしょうね。

2010年4月 7日 (水)

パーマネント野ばら

2010y04m07d_064016198

広告代理店パッポン堂のMさんに誘われて、パーマネント野ばらの試写会へ。他に白夜書房の末井昭さんと、ペーソスの島本慶さんの4人です。←うーむ。映画は原作同様にすばらしい出来でした。Mさんいわく「菅野美穂のスッピンは天才的ですね」

「偶然4人ですから←、少し麻雀でもやりますか」とMさん。さっそく雀荘でレートとルール決め。末井さんが「赤牌は多いほうがいいね」と提案。Mさんが応じて「御意、じゃ2枚ずつ6枚で。チップはいくらにします?」ところが末井さんは「無くてもいいんじゃないの?」と言うんです。何のための赤牌なんでしょうね。

パーマネント野ばら

2010年4月 6日 (火)

百メートル道路

201004030716000

小石川植物園の近くにある、桜の名所の播磨坂。幅が40mと広く、長さ400mしかない、不思議な道路です。将来は外苑東通りなどと結んで、環状3号線道路の一部になる予定だそうですが、計画は中断したままです。

2010y04m04d_202159588

中学生のころ、名古屋には「百メートル道路」というのがあるらしい、と聞いて、「ずいぶん短い道路だな」と思った記憶があります。

2010年4月 5日 (月)

2010y04m04d_114519604

村上プロ、優勝おめでとうございます。村上プロは、たぬがまだ本店だけしかなったころのクルーでした。当時から実力は抜群でしたが、さらなる精進が、とうとう実を結びましたね。

「村上君は、実力から言えば、とっくにタイトルを獲っててもおかしくないんですけどね」何年も前から、協会代表の五十嵐毅プロが言ってました。

「村上君は苦節13年、ぼくですら10年でタイトル(最高位)を獲ってますよ」昨日会った時の、五十嵐プロの弱気なコメントです。写真はクルー当時の店内麻雀大会で、西原さんたちと。

2010年4月 4日 (日)

第8回日本オープン優勝!

皆さん、こんにちわ!!!
第8回日本オープン覇者、最高位戦日本プロ麻雀協会Aリーグの村上淳です!!

いや~、とうとうビッグタイトル獲得いたしました!日本プロ麻雀協会主催のプロアマ混合のタイトル戦「日本オープン」、180人参加の本戦1日目から絶好調。

本戦1日目半荘6回、本戦2日目半荘6回を一度もラスを引くことなく通過、16人による準決勝半荘6回もラスなしで上位4人に入り、最高位決定戦を含めて人生で5回目の決勝戦進出となりました。

決勝戦の様子は「日本プロ麻雀協会」のHPにのると思いますので、そちらをご覧ください!!

プロ入り14年目、ようやくひとつ勝てました!!いや~、長かった……ちなみに僕が所属している団体は「最高位戦日本プロ麻雀協会」ですので、お間違えのないように!!!

いつにも増して前置きが長くなってしまってスミマセン(>_<)
3月26日、金曜日のゲスト成績です。

322412141343
マイナス7000P
(トータルプラス225000P)


すべて3回ずつ、ゲストとしては失格の成績でした…しかも自分としては半荘11回目のラスは絶対に避けなければならないラスでした。

ラス前に完全な選択ミスをしてしまったのですが、切った瞬間に「間違えた!」と思い、結果もその通り最悪に…人間だからミスはあるとはいえ、こんな選択ミスは滅多にないのでかなり悔しかったです。

では2ヶ月たったので成績をまとめてみます。

半荘577回
 トップ182回
 2着157回
 3着132回
 ラス106回


トップ率31.5%
またまた上昇しました!先月が10回中7回トップですからね…

連帯率58.8%
ほんのちょびっと上昇。これも先月のおかげですな。

ラス率18.4%
またまたあがってしまいました…先ほど書いたみたいなひどいラスを減らさないと、再び16.6%を下回ることはないでしょう。日本オープンでは22回連続でラスがなかったんですけどね…

さて、今回は自分の手であまり面白いものがなかったので、お客様の手でものすごいのを紹介します。

半荘3回目、東3局。親の方が2巡目リーチ。数巡後ラス目のお客様が8ソウを切ると、「ロン!」の声。

20100404

なんと、2巡目リーチでメンチンピンフ高めイーペーコーの3メンチャン!!
(管理人注:2ソウでピンフと234のイーペーコー)

黙テンにされていたら僕が先に24000点放銃していたかもしれません…
メンチンなんか滅多にテンパイしないのに、親で2巡目で赤入りピンフとは、麻雀って本当に怖いですね(>_<)

ではまた次回!!

ローカル役・大車輪

201004021725000

自転車屋さんです。麻雀の大車輪といえば、こう。

2010y04m02d_210720187

看板には(2)も見えてますね。違うかな?

2010年4月 3日 (土)

主観的な確率

2010y04m02d_195147234

目下3ラス中の不ヅキのお客さんの手牌です。序盤にドラ3で、今度こそトップを目指したいところです。ところが下家の親の手を見ると、すでにこんなテンパイ。

2010y04m02d_195154046

うひゃ~。不ヅキさんが放銃しないためには、運よく四(一でも)を引くしかなさそうです。「ワンチャンスで放銃するのは不ヅキの証拠。さらに警戒すべし」安藤満プロの言葉です。不ヅキさんには、ぼくが見た下家の情報は当然ない。自分の入手できる情報だけで、主観的な確率を手がかりに、戦わなくてはなりません。

2010年4月 2日 (金)

フードメニュー開始!

heart02Kawazu200

お久しぶりです!

新宿店のちひろです!みなさん、もう4月ですよ!

昨日(1日)はエイプリルフールでしたが・・・うそはつきましたか???

今週末からお花見いいらしいですよ!画像は河津桜といい桜だそうです!

きれいですよね!花びらが白い桜はよく見ますがピンク色でかわいいので

とても人気らしいです!

 ところで、新宿たぬでは最近フリーのお客様にもフードメニュー始めました!

             チャーハン¥300  

             エビピラフ¥300

             パン¥100                 です!

あと、セットのお客様にはこのほかにもカレー¥500があります!

みなさん、どうぞご利用下さいねんheart01

ではまた! 

 

                

4・1・1

2010y04m01d_222147921

チートイツの1シャンテンに、アンコが1つできると、たいていの人が四アンコも見て温存するようです。大ベテランの金子正輝プロや土田浩翔プロも、同じだと言ってました。

この、4トイツ・1アンコのところに、1メンツ(シュンツ)ができても、あまり嬉しくないですよね。迷ってしまうせいかもしれません。

2010y04m01d_222205375

ぼくは3トイツ残しや三アンコは苦手なので、1メンツは無かったことにすることが多い。ただし、メンゼン限定の場合です。

2010年4月 1日 (木)

無スジ2枚は4枚勝負

2010y04m01d_014752171

女子クルーのピンフ・純チャン・三色の1シャンテンです。ここに親からリーチ。ツモ六。

2010y04m01d_014801031

7ソを切れば、2つの三色が狙えますが、あいにく無スジ(現物でもスジでもない)。現物は七だけで、他はすべて危険牌です。まず7ソを勝負して無事通過。ぼくはそこから離れましたが、その後放銃した可能性は高そうです。

テンパイまで数巡を要する場合、その間に新たな危険牌を引くことも多い。つまり、見た目は無スジ2つですが、実際には2倍くらい勝負することになるんです。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

最近のトラックバック