« ウェンディーズ閉店 | トップページ | 麻雀に強い人の特徴 »

2009年12月13日 (日)

ずるい倍満

めっきり寒くなって来ましたね!
最高位戦日本プロ麻雀協会、Aリーグ所属の村上淳です。

リーグ戦も終わり、最高位戦はしばらくオフシーズンに入ります。といっても他団体の大会があったり、1月には最高位戦主催のペアマッチ、發王戦など、リーグ戦以外にもいろいろあるんですけどね。

私は2月のプロテストを担当していますので、先月あたりから準備を始めています。最高位戦にゆかりのあるお店にはポスターを貼りますし、最高位戦のホームページでも告知をしております。興味がある方はご覧になってください。

では11月27日、金曜日のゲスト成績です。

4212234412
マイナス10000P


う~ん、なんだか成績のわりにすごく負けた気がします。ラス3回のうち2回飛んでますので…今日ひいた3回のラスは、避けられないラスだったと思っていて納得しています。あくまで「今の僕の実力では仕方ない」という意味ですけどね。

では2ヶ月たったのでトータル成績いきます。

半荘534回
 トップ165回
 2着151回
 3着119回
 ラス99回

トータルプラス197000P


トップ率30.9%
またまた下がって、とうとう31%を切ってしまいました。でもこれは予定通り。どこまで下がるかはよくわかりませんが、トップ重視の打ち方をしない限りまだ下がると思います。ま、気にしない気にしない。

連帯率59.2%
2着が多かったので、久々に上昇しました。一緒にトップ率もアガると最高なんですが、それは無理ってもんですよね。トップを増やそうと無理すれば、2着が減って3着やラスが増えますから…

ラス率18.5%
またまた0.1%上昇!!また2ヶ月半荘19回でラスを4回引いてしまいました。一瞬でも16.6%になったのが嘘みたいです。ここまでラスを引いてしまうとここからラス率を下げるのはかなり難しいですが、せっかくこだわり続けて来たのですからこれからもラスを引かないように打ちたいと思います。
とはいえもちろん基本的にはトップを目指しつつ、なんでバランスが難しいですよね(>_<)

今回はあまり面白い牌姿がなかったので、半荘3回戦にアガったずるい倍満を紹介します。

南1局、西家でいきなり配牌がこれ。

20091213_1

こんなダブリーチャンス。第1ツモは6ピンで、ダブリーはなりませんでしたが、まあまあのイーシャンテン。八萬ツモ切りの後、ツモ4ピンで打8ピン。

20091213_2 

これで345のサンショクもくっきり見えたと思ったら、4巡目なんとツモ四萬!もちろん即リーチ。

20091213_3

捨て牌は以下の通り。

20091213_4

こんなんでハネマン確定の25ピン待ち、ずるいですよね!?
数巡後、二萬のアンカンが入り、そのアンカンをした方が2ピン切り。裏ドラが3ピンと四萬で、倍満の4枚出アガりでした。

毎回こんなんだったら楽ですよね(>_<)
ではまた来月!

« ウェンディーズ閉店 | トップページ | 麻雀に強い人の特徴 »

村上プロが打つ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213405/47011294

この記事へのトラックバック一覧です: ずるい倍満:

« ウェンディーズ閉店 | トップページ | 麻雀に強い人の特徴 »

最近のトラックバック