« 白川道さん「最も遠い銀河」 | トップページ | 地味だけど嬉しいゴットー »

2009年8月 2日 (日)

末井昭さん「純粋力」

2009y07m23d_1923273431

白夜書房取締役編集局長の末井昭さんに、麻雀を教えたのはぼくと西原理恵子さん。「テンパイしたみたいだけど、コレ何待ちかなあ…」と末井さん。「じゃ、手を開いてリーチしてください。待ちを教えますから」

ペンチャン待ちなので、なかなかツモれません。「ちっともツモれないし、出もしない」末井さんが首をかしげます。「出ませんね~」

単行本「純粋力」によると、末井さんがギャンブルにハマっていた時に、麻雀で一晩で三百万円負けたことがあるそうです。チンチロリンでは逆に、一千八百万円勝ったことがあるとか。負けた人はぼくも知ってますが、キッチリ払ったのが凄いと思いました。ちなみに作家の白川道さんの麻雀のレートは、1チップ五千円だそうです。

« 白川道さん「最も遠い銀河」 | トップページ | 地味だけど嬉しいゴットー »

親方から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213405/45813482

この記事へのトラックバック一覧です: 末井昭さん「純粋力」:

« 白川道さん「最も遠い銀河」 | トップページ | 地味だけど嬉しいゴットー »

最近のトラックバック