フォト

公式サイト

他のアカウント

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 無理なく三色 | トップページ | 人和(レンホー)は無し »

2009年5月10日 (日)

オーディオ・マニア

2009y05m06d_193755125

屋根から飛び出した、巨大スピーカーのことを教えてくれたのは、かつて中野駅北口にあった名曲喫茶「クラシック」の、オーディオ担当者。「あの屋根から飛び出した部分は、自作の低音用スピーカーのコイル部分でしょう。おそらく天井裏にスピーカー本体が下向きに付いており、徐々に広がる大きなパイプで真下に降りた音を、床付近の巨大開口部から手前に出していると思います」

このオーディオ担当者も当然マニア。店の低音用スピーカーのコーン部分(振動部)は、鹿の皮を専門家になめしてもらって作ったそうです。当時はLPレコードの時代ですが、この店では前世代のSPレコードに、竹製の針を乗せて再生。その針は自分で作っておりました。

« 無理なく三色 | トップページ | 人和(レンホー)は無し »

親方から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーディオ・マニア:

« 無理なく三色 | トップページ | 人和(レンホー)は無し »

最近のトラックバック