フォト

公式サイト

他のアカウント

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 愚形リーチで暗カン | トップページ | アンコのスジ »

2009年5月 6日 (水)

ダブリー

先日フリーで打っていたときのことです。

いつもどうり負けまくっている私は、そのときもラスを引いて「さあ次の半荘だ!」と気合を入れ直して配牌を見る。可もなく不可もなくってな感じ。そんな時、第一打目から親が長考。「リーチ!」いきなり親のダブリーをくらう。安牌は一つも無い。困っているとなんと南家まで「リーチ!!」と世にも珍しい2軒ダブリー。終わった(泣)と絶望していたら南家の宣言牌に親が「ロン!!」西家だったので一回もツモらずに終わりました。

ダブリーといえば、だいぶ前ですがこんなことがありました。親のダブリーに南家がぺちっと字牌を切ったらそれが「ロン!!」なんとこんな牌姿でした。

2009y05m06d_005107250

きれいな13面張ですね。これは南家に座ったひとがかわいそうです。こんなの振り込んだら逆に楽しくなってきそうです。この手で親のダブリーをかけられる確率ってどのくらいあるのかが気になる新宿店のやよいでした。

« 愚形リーチで暗カン | トップページ | アンコのスジ »

コメント

 あり得ないとは言わないけど いい記事でないような
 ちょっとやなかんじがしてます

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダブリー:

« 愚形リーチで暗カン | トップページ | アンコのスジ »

最近のトラックバック