« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

読み・後スジ

タイトルを読みとしましたが、実際には相手のテンパイ形は、ぼくにはほとんど読めません。せいぜい、切ろうとする牌の安全度の僅かな違いを探る程度です。

2009y03m26d_235533437

早いリーチの後、4ソ5ソをツモ切られました。現物が無くなり後スジの1ソか2ソを切るしかありません。この場合は1ソのほうが僅かに危険度が低い。牌の組み合わせのパターンが、1ソのほうが少ない(カンチャンが無い)からです。

2009y03m26d_235355234

では3ソが手出しリーチで、4ソ5ソが通った場合は同じ判断でいいのか? こちらは人為的な1ソのシャボを警戒。2ソのシャボは片方がダブ東などでない限り、223からはリャンメンに受けるからです。

チートイツと三色

三色の材料が6枚あったら見逃し厳禁。慣れるに従って5枚4枚と減っていくと思います。チートイツは4枚で厳禁。

2009y03m26d_234203093

ツモ一ですが四を引いたつもりで1ソ切りにしてみました。

2009年2月27日 (金)

ジャズの巨人

2009y03m26d_140916859 「山崎さん、ジャズ好きでしたよね」近代麻雀のデザイナーの尾沢老人の事務所を訪ねたら、ブルース・ジャズ・ソウルなど、黒人音楽8枚組のDVD(二万円)をプレゼントしてくれました。ジャズは若いころから聴いてますが、残念なことに音楽的な教養はほとんど身に付かなかったようです。10代で聞いた、マイルス・ディビスとジョン・コルトレーンの「SO WHAT」は、ジャズの歴史上コード奏法からモード奏法に飛躍したエポック・メイキングな名曲だそうですが、どこがどう違うのか、今だに分かりません。(当時解説文を書いたジャズ評論家の多くも、実は良く分かってなかったそうです)

棒テン

2009y03m26d_024431640

「雀頭を切り替えて三色に」と期待しているところにツモ(4)。あっさり三色を捨てて、棒テン狙いの(6)切り。メリットは(2)ツモで半歩前進する程度ですが、ソーズが重なればタンヤオに半歩近づきます。

2009y03m26d_024511281

さっそく裏目の(8)を引いたものの、最終形は暗カンでドラがモロ乗りのリーチ。

2009y03m26d_024524921

裏ドラは、アガれなかったので分かりません。

2009年2月26日 (木)

吉兆の吉は不吉の吉?

2009y03m26d_033547843 京都嵐山の高級料亭「吉兆」の勝手口の生垣。勝手口でさえこの風格ですもんねえ。もちろん食事をしたことも、臭いをかいだこともありません。

くっつきテンパイ

2009y03m23d_181902015

たぬの女性クルーの1シャンテン。三色を意識したのか8ソをツモ切ってましたが、ちょっともったいない。3ソと7ソを引く確率は同じですが、もし引いた時の受けの広さが違うからです。

2009y03m23d_181950156

2009y03m23d_181938296

234の三色の材料は7枚もありますが、実際には難しそうです。

2009年2月25日 (水)

中途半端

2009y03m22d_200735375

ライバルがドラ切りリーチ。ぼくも好形の1シャンテンだったんですが、一発目にドラの一を引いてアンコに。

2009y03m22d_200704046

九切りが最速ですが一発を避けてツモ切り。うーん仮に九を切らないにしても4ソ切りのほうがまだマシだったかなあ。リーチ者は5ソから切り出しているので3ソも通りそう(もし4455ソのダブルメンツ落としなら、赤引きを考慮して4ソから切るハズだし)。結果的には3900でアガりましたが、すべて中途半端でした。安い、九勝負、止めてた中をポンとか。

2009y03m22d_200958328

2009年2月24日 (火)

林芙美子記念館

200902221217000

自転車通勤の途中、新宿区中井の丘の斜面にある、林芙美子記念館をのぞいてみました。週刊新潮で桐野夏生さんが連載している、作家林芙美子を描いた「ナニカアル」を愛読しているからです。庭ではレトロな女給のコスプレをした若い女性が、芙美子が建てた古い屋敷について解説。それを囲む見学の女性たちも、渋めの和服で聞き入ってました。かつては麻雀牌の材料にした孟宗竹。珍しい四方竹もありました。

ヒッカケ

2009y03m22d_093653843

八切りでニ五待ちですが、リャンメンとはいえ意外と待ちが少なくて5枚。他に四切りのヒッカケで4枚待ちや、八切りのダマからピンズのクッツキが考えられます。

2009年2月23日 (月)

カネの話

2009y03m22d_092026703

西原理恵子さんの単行本「この世でいちばん大事なカネの話」が絶好調。ビジネス書部門で、オバマ本に続く売れ行きだそうです。「ビジネス本じゃないちゅうーの」(西原理恵子さん)

2つの三色

三色は2つ以上同時に途中まで狙えますが、イッツーはソーズとマンズの両天秤ということはありません。三色は常に意識していたいものです。

2009y03m22d_090736187

789なら6枚、567なら5枚三色の材料があります。

2009y03m22d_090744343

↑同じ6枚になりました。

2009y03m22d_090800437

↑自分を褒めてやりたい1シャンテンです。

2009年2月22日 (日)

新宿バレンタイン報告!

みなさん、こんにちは!

遅くなりましたが・・・新宿バレンタインイベントの報告です!

090214_161400010001 じゃじゃ~^!!!

なにやら、にぎやかですね!lovely

今回は制服縛り?です!w

あ、一人か二人違う方向の方もいらっしゃいますが・・・・ご了承下さい!

 ゆうこちゃんはマニアにはたまらないエバンゲリオンの綾波レイでございます!

090214_16150001 090214_161400020001

竜子さんは今回も活躍してくれましたhappy01

みなさんはチョコレートゲットできましたか?

バレンタインって女の子のほうもチョコあげるの実は楽しいんですよね!

今回は私は参加できませんでしたが・・・にぎやかでなにより!

竜子さんについてのコメント は毎回賛否両論でした!!!

  それでは、また!!!

1シャンテン戻し

2009y03m21d_185745796

「47ソ受けのダブルメンツでリーチ」と期待していたのに、役無しでシャボになってしまいました。ダマテンにしてソーズの変化を待つのが一般的ですが、9ソ切りの1シャンテン戻しも悪くなさそうです。

チー出しにソバテン(再録)

全自動麻雀卓プレゼントクイズ結果発表
「ポン出しにソバテンなし」「チー出しにソバあり」という小さなセオリーを数値化してください、というクイズを出しました。難問にもかかわらず、たくさんのレポートをいただき、ありがとうございます。

以下、杉山太一郎さんのレポートから。(要約)

-----------------------------------
オンラインゲームの約2000局のデータから、チーテン時のソバテンの危険度は37%。ポンテン時は20%だった。ただし、明らかに関係ない牌が手出しされたケースを除外して補正すると、

チーテン44%
ポンテン20%

となった。よって、「チー出しのソバテンは、ポン出しよりも2倍危険」となる。

今回はいろんな人の牌譜を眺めるよい機会だったので勉強になりました。しかし調べるのは大変で、もうやりたくないと思いました(笑)
-----------------------------------

2009年2月21日 (土)

メンホン

先日の雀皇さま戦で、天鳳の社長のTさんと対戦。中盤にTさんが白を暗カンしてリーチ。暗カンリーチはドラも増えて高そうだけど、それは他家にとってもチャンス。ぼくも追いついて「リ…」「(5)ロン」。

2009y03m20d_152414453

暗カンでメンホンなのでハネマンを覚悟したんですが、ドラが乗らずに5ハンのマンガン止まり。リーチ・白(暗カン)・ドラ1などの良くある3ハンと同じ点数でした。2ハンも違うのにね。

天鳳の鳳凰卓スタート

2008y11m14d_182055390

オンライン麻雀の天鳳に、新たに「鳳凰卓」という超上級者専用卓が登場しました。これまでは特上卓(四段R1800以上)が一番上の卓だったんですが、鳳凰卓では(七段R2000以上)さらに厳しい参加条件になっています。八段の福地誠さんによると、条件を満たしているユーザーは、僅か100人くらいしかいないとか。誰でも観戦できるので、スターの打ちスジが勉強できます。

2009年2月20日 (金)

鳴き効率

2009y03m19d_071021718

たぬの中堅女性クルーが、アガリトップの2シャンテン。上家から出た(4)を(2)(3)(4)でチーして(2)切りの1シャンテンにしました。(テンパイする牌は15枚×2(チー)=30枚相当と考えます)

2009y03m19d_071255812

タンヤオ確定ですが、速度アップのためには、やはり2トイツ残しで鳴くのが正解↓。

2009y03m19d_075823890

シュンツの有効牌は11×2=22枚と少ないですが、シャボ4枚×4(ポン)=16枚を足すと38枚相当になるからです。ただし、女性クルーのように鳴いた後、2トイツ残しに変化すれば、そちらが有利になります。

2009y03m19d_081350171

2009年2月19日 (木)

期待値の要素

「何度か投稿させて頂いてます。むうと申します。
質問なのですが、以下の牌姿では期待値が高いのはどの受けな
のでしょうか。リーチかダマか、またリーチなら何を切ってリーチすべきなのでしょうか。ご教授下さい。東1局 東家 7順目 原点」

2009y02m18d_045729741

むうさん投稿ありがとうございます。期待値(平均値)というのは、もしアガれた時の得点に、アガれる確率を掛け算したものだと理解しています。この場合、アガリ得点は分かりますが、アガれる確率は正確には分かりません。確率を左右する要素はたくさんありますが、そのひとつにアガり枚数があると考えてます。期待値までは分かりませんが「どっちが得か?」を判断するひとつの方法として、昔ぼくが提唱したのが「アガり得点×アガり枚数」でした。

この場合だとピンフのダマなら1000×10枚(1枚赤)=11000P。三色・ドラ1なら5200×3=15600P。なので三色有利と判断します。リーチは前者が2倍(裏無し)の22000P、後者は8000×3=24000Pになります。ただし、これらは素点のみを想定しており、順位点や放銃の可能性などは考慮していません。確率や統計の記事は間違いやすいので、みなさんのチェックも期待しております。

2009年2月18日 (水)

メンホン

2009y02m17d_220257319

チンイツを狙っていたらメンホン・チートイツになって即リー。裏が乗って親倍(24000点)の幸運でした。メンホンのリーチは、多メンチャンか字牌待ちが多いですね。

2009y02m17d_220420647

こちらも珍しい親倍。ダマテンだったんですが、他家からリーチを受けて、降りるワケにもいかずに追いかけ。リーチ・メンホン・チャンタ・リャンペーコ・ドラ2と、劇画のようなできごとでした。しかも捨て牌に4ソ5ソ。西の代わりに4ソ5ソを持ってても、まだノーテンだし意外にも安くなるかも。

雀皇さま戦とGPC

200902162123002

雀皇さま戦の打ち上げ。アメリカ人の麻雀研究家ベンジャミンさんを囲んで、左から福本伸行さん、片山まさゆきさん、西原理恵子さん。「麻雀ファン・漫画ファンにとっては、夢のようなショットです」(ベンジャミンさん)福本さんと片山さんは、別の企画「グッド・プレイヤーズ・クラブ」の対局の後に合流してくれました。

200902161906002

雨の北沢緑道」を熱唱するペーソス。2つのイベントの詳細は3月8日発売の「近代麻雀オリジナル」でどうぞ。

2009年2月17日 (火)

バレンタイン

2月14日はバレンタインでしたheart04

今回水道橋でわ…。

久々にメイドデーにしてみましたhappy02

唯一この日にシフトに入った男の子!!

『おの君』には祭はっぴを着てイベントを盛り上げてもらったのですnote

おかげさまで忙しかったらしくshine

写真が撮れなかったとのことcrying

そんななか貴重な2枚の写真を載せますw

Kc3b0002_2 Kc3b0001_2

またまたイベントしますのでhappy01

ぜひご来店お待ちしてますねheart04

水道橋まり。

メンホン直撃

何気なく手を進めていた中盤、序盤に捨てた(3)がカブってツモ切り。「ロン、ハネマン!」

2009y02m15d_223531796

げげ、メンホン・イッツー・イイペイコの、見事なダマテンにやられました。ダマなら出てもリーチなら出ない可能性が高いし、そうなったら残り1枚の自力ツモは難しくなります。

2009年2月16日 (月)

三アンコとピンフ

2009y02m15d_113801015

↑たぬクルーの手牌から。三六待ちでイイペイコ含み5枚待ちのテンパイ。ダマテンにしているのは、三色への手変わり待ちのようです↓。

2009y02m15d_113823093

冒頭のように五を引いて、六切りでツモり三アンコとイイペイコ含みでリーチ↓。(9枚待ち)

2009y02m15d_113814734

もうひとつの選択肢として、タンピン・イイペイコ確定の(4)切りもありますね。(6枚待ち)

2009y02m15d_113836625

2009年2月15日 (日)

2シャンテン戻し

2009y02m15d_032626203

チートイツ1シャンテンのところに赤5ソをツモ。メンツ手との両天秤なら(6)切りですかね。捨て牌が弱くなりのがイヤで、西のトイツ落としで2シャンテン戻しにしてみました。

2009年2月14日 (土)

イッツーとドラ

  4ソがポンされてます。

2009y02m13d_144655328

2009y02m13d_144715984

2009y02m13d_144732343

2009y02m13d_144739828

2009y02m13d_144744890

流局。

2009年2月13日 (金)

牌効率ダウン

2009y02m12d_095647156

好形の1シャンテンですが、残念なことに点棒が少ない。なので、牌効率を3割ほど落とした、四切りにしてみました↓。

2009y02m12d_095702421

三色が確定するワケでもないので、かなり損な選択かも。無理がないのは、冒頭の牌姿に3ソ(4ソ)を引いて三切り、その後6ソ引きで4(3ソ)切りですね。

2009年2月12日 (木)

チートイツとメンツ手

2009y02m08d_104447380

ぼくはたいてい棒テンを目指してますが、これはテンパイしたくない1シャンテンのひとつ。一番安定感があるのが(4)を引いての一切り。次は(6)引きのチートイツ・テンパイから、やはり一切りの1シャンテン戻しです。実戦では赤5ソを引いて黒5ソと入れ替え↓。

2009y02m08d_104500583

チートイツとメンツ手の分岐点では、チートイツは不利なことが多いんですが、この場合は両テンビンのままで良さそう。次に4ソを引いてヒッカケ・リーチでした。

2009y02m08d_104546317

雀皇さま戦・youtube

今回の雀皇さま戦は、プロをはじめ各界の雀豪の参戦はもちろんですが、ネット麻雀界のスターにも数名登場していただきます。天鳳の高段者(六・七・八段)も参戦しますのでお楽しみに。結果発表は「近代麻雀オリジナル」(3月8日発売)とyoutubeで。ちなみにぼくは五段で苦戦中です。

2009年2月11日 (水)

新店で雀皇さま戦

2月16日(月)正午から5時まで、新店で雀皇さま戦(じゃんのうさません)という、近代麻雀オリジナル掲載用の麻雀大会をやります。そのため、営業開始は5時からです、よろしくお願いいたします。

リャンカンの牌効率

2009y02m10d_102140615

↑2トイツとリャンメン・ペンチャン残し。先に一四を引けばペン(7)のイイペイコ↓、その前にソーズが伸びればピンフにもなりそう。

2009y02m10d_102230506

実際には冒頭の牌姿にツモ(4)。もし(9)を切ればピンズはリャンカンになって、こちらが先に完成するとピンフになりる。ところが先にマンズが完成すると、役無しのカンチャン(ペンチャン)がお待ちです。

2009y02m10d_103208240

(4)ツモ切りの1票。

2009年2月10日 (火)

超1シャンテン

完全1シャンテンの3メンチャン・タイプです↓。

2009y02m08d_095215239

もっといいのが、イイペイコの他にアンコがすでにある形↓。

2009y02m08d_095025911

メンチンの1シャンテンよりも早そうです。一見平凡な牌姿のワリに見る機会が少ないのは、受け入れが多すぎて、この形になる前にテンパイしちゃうんでしょうね。

たぬiモード店

32614

「西原さんのデコメかわいいです」携帯ゲーム「サクサク麻雀たぬ」の、西原理恵子さんデザインの、待ちうけ画面とデコメが大好評です。ぼくは銀玉親方の名前で遊んでますが、最初に貰ったR1500から、だいぶ成績が下がってトホホです。

2009年2月 9日 (月)

トイレチェック

2009y02m08d_102643708

飲食店に入るとトイレチェックをするのが習慣になってます。フランス製の小便器ですが、これを使っている店は床が綺麗なことが多い。機能のデザインが優れているのか、お店の人のチェックのレベルが高いのかが気になります。たぬでも導入したいところですが、値段が高いのと床排水ができない(壁排水のみ)のが難点です。

テンパイ崩し

2009y02m07d_010141724

ラス目なので(7)に手変わりしてからリーチ、と思っていたら(4)ツモ。西のトイツ落としをしてみました。理由⇒このままアガリ牌の5ソを引いて(4)切りのフリテンリーチはイヤ。⇒このまま(7)を引いて(4)で振り込みたくない。テンパイ復帰せずでした。

2009年2月 8日 (日)

同じ牌効率で手役狙い

2009y02m07d_010150817

2トイツ残しの1シャンテンのところに、3トイツ目の6ソをツモ。先にシャボがアンコになっても三色の可能性が残るように、3ソ切りが正解ですね。形は完全1シャンテン(20枚受け)ですが、ソーズのスジがカブっているので16枚受けです。

思い出横丁

200902042222000

新宿駅西口の通称ションベン横丁。うなぎのカブト焼で有名な飲み屋が最近良く閉まってます。秘伝のタレが心配です。

2009年2月 7日 (土)

後ヒッカケ

2009y02m06d_114850271

6400点条件のところに發がアンコのテンパイ。リーチには三と七のどちらを切りましょうか? 少しでも後ヒッカケを期待するなら三切りで九のツモ切りに期待。ただ、実際に思惑どおりになった記憶は、あまりありません。

2009年2月 6日 (金)

アルコールとギャンブル

西原理恵子さんは一人AA的な講演活動をしていると、前に紹介しました。AA(アルコホーリクス・アノニマス)とはアルコール依存症者の自助グループのこと。大阪商業大学の谷岡一郎教授・学長はGA(ギャンブラーズ・アノニマス)について、大学の講義や著書などで、以前から紹介しています。どちらのグループも宗教哲学者のラインホルト・ニーバー博士の祈りを引用しています。

神さま、自分の力だけで変えられるものと変えられないものを
見分ける知恵を与えてください。
そして変えられないものは、のんびりと受け容れられますように。
変えられるものは、勇気を持って変えていくことができますように。(鷺沢萠さん訳)

2009年2月 5日 (木)

芸術点

2009y02m04d_161024505

ドラ含みのカンチャン2つの1シャンテン。三を引いてテンパイしたものの、たまには棒テンをやめて四切り。

2009y02m04d_161033817

すぐに8ソを引いてリーチ。

2009y02m04d_161039989

ところが敵に追いかけられて一発目が赤(5)。「これが通れば(8)が出るかも」とポジティブ・シンキング。「ロン!」裏やら何やらでチップ5枚のハネマンでした。棒テン即リーだったな~。

2009年2月 4日 (水)

終了しました

2008y04m12d_0002449151

こんにちわ、親方こと山崎です。2月5日(木)夜20時から2時間ほど、神崎ちろ(羽津美)さんといっしょにハンゲームで遊んでいます。ごいっしょにいかがですか。HI半荘の交流広場、割れ目なしのクイタンあり、ロビー番号は当日お知らせ。部屋名は「たぬ御殿」です。検索はハンドルネーム「おやかたの」で。希望者が多い場合は1回交代でお願いします。お待ちしております。

正しい2トイツ残し

2009y02m03d_184650567

新人女性クルーがちょっと首をかしげて西切り。正しい2トイツ残しは(3)切りですね。西を切ってしまうとカンチャン受けが無くなってしまいます。かつて次のようなケースで

2009y02m03d_185514364

「3トイツ目のオタ風を切れ」と指導したのが裏目に出たようです。

2009年2月 3日 (火)

裏目

2009y02m02d_193033328

2009y02m02d_193109312

2009y02m02d_193356843

2009y02m02d_193441390

流局でした。

美の旅人

2009y01m31d_170842562

「伊集院さん、週刊ポストの連載はいつ単行本になるんですか?」「どうですかね、あの手のものは…」だいぶ前のことですが、伊集院静さんに訊ねたことがあります。それを覚えていてくれたのか、最近「美の旅人」のフランス編とスペイン編をプレゼントしていただきました。あの手のものは…と謙遜ぎみの伊集院さんでしたが、順調に増刷を重ねているのはさすがですね。小学館1冊五千円。

2009年2月 2日 (月)

終了しました

2008y05m05d_2229295151

こんにちわ、親方こと山崎です。2月2日(月)夜22時から2時間ほど、理子さんといっしょにハンゲームで遊んでいます。HI半荘の交流広場、割れ目なしのクイタンあり、ロビー番号は当日お知らせ。部屋名は「たぬ御殿」です。検索はハンドルネーム「おやかたの」で。希望者が多い場合は1回交代でお願いします。お待ちしております。(ぼくが時間を勘違いしてました。すみません)

イッツーとタンヤオ

2009y02m02d_062249062

まれに見かけるイッツーとタンヤオの分岐点です。一般的には高め追求の6ソ切りリーチですが、1ソがすでに2枚切れ。この時はハネツモ条件だったので無理目の6ソ切りリーチ。下家のチーで一発は消えたものの、1ソツモでしかも裏ドラが1ソでハネマンでした。

ハネマンになるのは、イッツーのほうは高めツモで裏1枚(一発・ハイテイも可)、タンヤオは一発かハイテイ・ツモで裏1枚。判断に迷った時は後悔が少ないほうにしています。なお、表ドラが1枚でもあればタンヤオにします。

バレンタインでー

2月になりましたheart04

今年もやります!!『バレンタインデー』

070214_18510002

恒例のコスプレ!!からチョコのお菓子いっぱい用意してshine

お待ちしてますhappy02

最後のポンテン

2009y02m01d_170632265

好形の1シャンテンのまま、最後のツモでもテンパイせず。上家がハイテイなので、6ソ切り(五も可)でポンテンに期待。運良く7ソが出て、安全牌の五切りでテンパイできました。

2009y02m01d_170641562

バレンタイン

2009y01m31d_144226078

新宿店の壁のお知らせ。クルーの茜さんが、新年の丑年ポスターの流用で作ってくれたようです。

2009年2月 1日 (日)

鳴きで悩む

みなさん、あけましておめでとうございます!!

…あれ、これは先月言いましたね!?ブログを書いたのは12月だったもので…

今年もわたくしは毎月第四金曜日に高田馬場「新たぬ」にゲストとして麻雀を打ちに行けることになりました!その日の成績は毎回こちらの「たぬブログ」にて公表してまいります。今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

それでは新年一発目、1月23日金曜日の成績です。

1431123111
プラス23000P
(トータルプラス187000P)


今回はかなり恵まれていました!!先月あまりツイてなかったんでその反動が…嘘ですごめんなさいm(__)m

二回戦目のラスは自分としては必然のラスだったので、内容は1日を通して良かったように思います。特に六回戦目の二着はとても上手に打てました。それでは2ヶ月たったのでトータルの成績を。

半荘429回
 トップ134回
 2着122回
 3着100回
 ラス73回

トップ率31.2%
実は2ヶ月前のデータはトータル回数が三回間違えていて、トップ率は31.1%でした。なので0.1%上昇しました!これからトップ率を上げるのは至難の業ですが、なんとか頑張ってみます。

連帯率59.7%
こちらも前回59.6%だったので、同じく0.1%上がりました。

ラス率17.0%
だいぶ下がりました!このペースでいけば目標の16.6%に届くかもしれません。これからもラスは6回に1回以下を目指して打っていきます。

それでは今回は半荘7回目の南1局親番、一番悩んだやつを見てもらいましょう。7巡目にこの形。

20090131_1_4

場にはマンズが安く、ドラ色のピンズは一枚も出ていません。ソーズは上は切れていませんが、4ソウと2ソウが早めに切れています。メンツ手として最短テンパイを目指すなら9ソウ切りが良いのですが…わたくしは八萬を切りました。

20090131_2 

一番高いのはリーヅモサンアンコ赤ドラ3の8000オールなんで一応その目を残しつつ、次に123あたりを引いたらチートイ、チンイツも見ようかなと。ソーズの下はかなり引きそうだったんで…ただマンズも続々と引きそうですが。

すると同巡トイメンの方が5ソウをツモ切り、声が出ず!ポンすればこの形。

20090131_3

役なしテンパイですが、次にソーズを引けばインパチのイーシャンテン。5ピンを引いたらインパチ(トイトイドラ4)以上。9ソウポン、3ソウチー、5ピンのポンもできるし、7巡目なら鳴いたほうが良かったかも…

実際にはスルーした後、2巡後(9巡目)にツモ8ソウ。

20090131_4_2

このイーシャンテンになり2巡ツモ切り、トイメンから二枚目の5ソウが出てポン!ドラのトイツ落としを敢行しましたが、二枚目で放銃してしまいました…

2000点ですんでホッとしましたが、やっぱ一枚目の5ソウポンがいいかなと思いました。メンゼンでいくならマンズを残したほうがアガりやすそうでしたし!鳴きに関してはかなり自信がないのでした…また来月!!

<追記>
親方の日記にもありました通り、わたくし麻雀プロ村上淳は生意気にも結婚いたしました!お相手は麻雀をまったく知らない娘さんです。届出は8月に済ませており、去る1月25日に結婚式をしました。披露宴には親方をはじめ片山先生、来賀先生、新津代表など100名の方に出席していただき、盛大にお祝いしていただきましたm(__)m
これからも生涯麻雀プロとして、妻とお腹の子供(まだ4ヶ月、授かり婚ではありませぬ)を守って行きたいと思います。困難な道だとは思いますが、これからも応援よろしくお願いしますm(__)m まずは一つタイトルとります!!

絵金(絵師金蔵)

2009y01m31d_180908687

故郷の高知で絵金展を見学。子供のころ夜祭で、ローソクに浮かび上がる絵金の屏風絵(↑二曲一双の一部)を見て、チビりそうになったことがあります。今も赤岡という町では、お盆のころにやってます。絵金

天鳳杯プレマッチ

2008y11m14d_182055390

天鳳杯プレマッチが終了しました。プロの牌譜は学習のための素晴らしい資料になると思います。天鳳杯の結果と牌譜はこちらから。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

最近のトラックバック