« ペーソス下北沢12月6日(土) | トップページ | 近代麻雀2 »

2008年11月29日 (土)

近代麻雀より

51171

 古くからの友人である、白夜書房の編集局長の末井昭さんとペーソスの島本慶さんたちが本店にやって来て東戦を打ちました。

2008y11m28d_191340984
  
「ドラの東が見えていないので様子見のダマテン」
 というセオリーもあるようですが、ぼくは逆に考えることが多い。
「親リーならドラのダブ東が切れなくなり、自由に手を進めたり鳴かれることも少なくなる」と。
 なので8ソ切りで赤5ソツモ狙いのリーチ。
「そりゃあ、東勝負!」(島本さん)
「ポーン!」(末井さん)
 末井さんが打2ソ。
「ポーン」(島本さん)
 打赤(5)。
「それもポン、スジ!」(末井さん)
 末井さんが赤5ソを切って、めでたくぼくのアガりになりました。ふー。 年寄りはワガママですねー。近代麻雀

« ペーソス下北沢12月6日(土) | トップページ | 近代麻雀2 »

親方から」カテゴリの記事

コメント

親方~、ツモ9ピンで多牌してますよ~。
9ソウがトイツなのかな?

指摘ありがとう。直しました。

パアソウ切るから、問題ないのでは?13牌になるよ

ちはるちゃんさんへ。多牌してた牌画を直したのが掲載されてます。コメントありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213405/43234180

この記事へのトラックバック一覧です: 近代麻雀より:

« ペーソス下北沢12月6日(土) | トップページ | 近代麻雀2 »

最近のトラックバック