フォト

公式サイト

他のアカウント

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 雀頭作り | トップページ | フリテンとカン »

2008年11月11日 (火)

銀玉親方のゲーム

200811091159000

「あ、銀玉親方じゃないですか」高田馬場の駅で30代の男性に話しかけられました。そのかたは、ぼくが十年くらい前までパチンコライターをやっていた時のファンで「親方の記事の影響で大学をやめて数年間パチプロをやってました。お礼を言っていいんだか悪いんだか」と笑っておりました。「サミーから出たゲームも買いました」ありがとうございます。

サミーさんに出していただいた業界初のこのゲームは、西原理恵子さんもぼくもびっくりの25万本の先行予約。サミーさん、ありがとうございます。ところが他の後発ゲームが先に発売になり、なんと50万本の大ヒット。当時のゲームは一万円近くしていたので、すごい売り上げですよね。そのあおりかどうか、銀玉親方のゲームはだいぶ売れ残ったと聞きました。サミーさんすみませんでした。でもって、このゲームの印税が、たぶんたぬ最初の開店資金になったように記憶しております。

« 雀頭作り | トップページ | フリテンとカン »

親方から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀玉親方のゲーム:

« 雀頭作り | トップページ | フリテンとカン »

最近のトラックバック