« 銀玉親方のゲーム | トップページ | オンラインゲーム »

2008年11月11日 (火)

フリテンとカン

2008y11m09d_235108921

たぬには麻雀の女子プロが数人いますが、そのうちの一人の本走中の1シャンテン。ドラ3なので鳴いてでもアガリたいところです。鳴きの理想は6ソを678でチーし、打(2)で47ソ&(4)のエントツ待ち。その後赤(5)を引いてリャンメンかつ高めハネマンとか(笑)。実戦では(3)をチーしてこんなテンパイ↓。

2008y11m09d_235123593

次巡、運悪く9ソを引いてしまい、役無しでアガれずのツモ切り。その後場に出た4枚目のドラ4ソをスルー。「メンバーは明カンはなるべくしない」「特に大明カンはアホ」という、業界常識に従ったようです。ただし、損得だけで言えばカンでフリテンを解消するのが正解。待ちは13枚から6枚に減りますが、誰からも当たれる(最大4倍速)のが強みです。

« 銀玉親方のゲーム | トップページ | オンラインゲーム »

親方から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213405/43068761

この記事へのトラックバック一覧です: フリテンとカン:

« 銀玉親方のゲーム | トップページ | オンラインゲーム »

最近のトラックバック