« フリテン・リーチ | トップページ | 伊集院静さん3 »

2008年10月 5日 (日)

ちょっと不幸な出来事

みなさん、おはこんばんちわ!!
すっかり秋ですね、毎度おなじみのあんぱんち村上です。

私の本馬場であります最高位戦のリーグ戦は残すところあと1日。10月8日の水曜日には来年Aリーグで打つことができるかどうかが決まります。

この一年間、死に物狂いでできることはやって来ました。最終日、この一年間を無駄にしないためにも必死で戦って来たいと思います。

現状は16人中1位、かなり有利です(1位と2位がAリーグへ昇級)!!
応援よろしくお願いいたしますm(__)m

ほいでは今回の成績です。

224441122124
マイナス4000P

ん~、わりと集中して打てたと思うんですが、またもや4回もラスを引いてしまいました…自分としてはかなりファインプレーの2着が二回あったんで満足なんですけどね。

でわまた2ヶ月たったのでトータル成績を発表します。

半荘381回
 トップ120回
 2着107回
 3着88回
 ラス66回
トータルプラス179000P

トップ率31.5%
奇跡的にまた上昇しました!先月7回もトップ取ってしまいましたからね(;^_^A
まぁまた少しずつ下がるとは思いますが、3割をキープできたら嬉しいですね。こだわりは特にないんですけど。

連帯率59.6%
こちらもわずかながら上昇。でもまったくこだわってません!

ラス率17.3%
前前回も書いた通り、こだわっているんですけど!!なかなか思い通りにはいかないもんですね。新たぬルールはトップがかなり偉いルールなんで、自然と前のめりになってるんですかね…
来月以降気を引き締めて、少しラスを引かない麻雀に切り替えて行こうかなと思ってます。こんなこと書いてまたいっぱいラス引いたら恥ずかしいな…

さて今回は半荘5回目、三回目のラスを引いた半荘から、ラス前に起こったちょっと不幸な出来事を紹介します。

ラス前(南3局)を迎えて、わたくしは南家で22500点持ちの三着目。ドラは中。トップ目は下家の西家で39800点。

オーラスは自分の親番なのでトップのチャンスはまだまだありますが、気持ち的にはラスだけにはならないぞ、できれば二着がいいなぁという気持ちでした(かなり本気で!)。

二着目は現在の親番の上家で、24200点持ちと1700差。ちなみにラスは対面の北家で13500点です。

中盤、親の方がツモ切りリーチときました。前巡に二萬を手出ししています。その時のわたくしの手牌。

20081005

かなりやる気マンマンのイーシャンテンですが、五萬が二枚切れの上に六萬は超危険牌。先ほども言った通り「ラスだけは避けたい」と思っていたので、次にもう一枚危険牌を引いたら東を切ってオリるつもりでした。もちろんテンパイすれば勝負します。

一発目に持って来た牌は安全牌でしたが、二発目のツモが無スジの一萬。最終手出し牌が二萬ですから、一四萬待ちはかなり危ないところです。

ところが、リーチの直前(同巡)、ラス目の対面が四萬を切っているのです。ツモ切りリーチですから、役アリで一四萬待ちということはほぼありませんよね。

親マンで飛んでしまうのなら見逃しはありえますが、ラス目が13500点持っているのでそれもなし。ということは、一萬は一萬と何かのシャンポン(一萬と中などかなりあり得ますよね)か、一萬タンキしかないわけです。

役アリで見逃すケースがあるとすれば、ピンフのみをダマテンにしてすぐ出たけど1500では点数的に不満なので見逃してリーチ!という戦略的なもの(この場合も即リーチのほうが得だとは思いますが)。

もちろん危ないのですが、こちらも勝負手。覚悟を決めて打一萬とすると、親の方が「ロン!」…いやぁ、シャンポンか。中とのシャンポンだったら高いからヤダなぁと思ったら、倒された手牌にはドラの中がアンコ!そしてマンズの部分を見てみると…なんと二三と持っているでわないですか!!

自分が見間違えたのかと思い、思わず確認してしまいました。「四萬見逃したんですか!?」するとその親の方は「はい。いい待ちだったんで…」

確かに!かなりいい待ちだと思います!ならばリーチしてツモれば6000オール、見逃してリーチするくらいなら即リーチしたほうが…それにこの状況で親マンを見逃すのはかなりリスキーでは!?ダマのままツモっても4000オール、点数かわらないですし…

しかしこれが麻雀。12000点を見逃してツモ切りリーチ、全く悪いことはしてないです。見逃されたトイメンはラッキーだった、というだけ…

気を取り直して三着を目指しましたが、残念ながらラスでした。しかしこの後しっかり打ってよい成績が残せたのが嬉しかったです!みなさんも「どぼちて…?(;_;)」ということがあっても、「そーゆーことが起こるのが麻雀!」と思って納得しましょうね!

でわまた来月!!

« フリテン・リーチ | トップページ | 伊集院静さん3 »

村上プロが打つ!」カテゴリの記事

コメント

あはは。
この一萬を止められる人はある意味すごいと思います。
こういう上家さんと同卓すると怖いですね。

8日は頑張ってください。

名前入れ忘れました↑

気持ちは分からなくもないですが
プロの方の投稿としてはどうでしょうね?

これあがった親の方(自分ではありませんが)は
これ見て不快な思いをするかもしれませんよ

実際、即リーチが得というのは、主観的な見方であって
なんとなく親の方を批判しているように見えなくもないです。

実際、即リーチなら出なくても、こうすれば出る可能性は高いですし
(トイツ落しやスジ落しならですが)一発期待なら
親ハネで即終了となるので、それを狙うのも戦術として
一理ありだと思います。
(リスクも大きいので、必ずしもいいとはいい難いですけど)

それを、それを相手の戦術にやられたとかいうのならともかく
「不幸なできごと」で片付けちゃうのは、ちょっと失礼なことかなと思います。
(当人が納得してるなら話は別ですが)

ちょっとタイトル含め書き方が気になったので書いてみました。
このコメントが不適当なら管理人さんのほうで削除しておいてください。
長文失礼しました。

こんばんは
タイトル見て、余裕の点差から天和とかで
捲くられたのかと思ったのですが、ちょっと違いましたね。

感想としてはBINさんと同感です。

別に修正してほしいとかは思いませんけど
見逃して山越しのように当ったことに対して
未練たらたらな文面というのが印象です。

親マンあがった後3900の手作りが必要で
ラス目が1500だとそういう手がこない可能性もあるから
1枚目とかは見逃しも一理ありかなぁと思ったのですが・・・
どうなんでしょうね?

こんにちは、ブログへのコメントありがとうございます。
>すずきさん、BINさん、HALさん

私もこの原稿をもらったときに「お客さんの打ち方を批判しているように取られるかも」と懸念していて、村上さんと相談しました。

村上さんもその点を心配していましたが、主旨としては「どんな打ち方をしようと自由だから、ムッとしたらダメよ」ということが言いたかったそうです。自分の価値観では「それは損な打ち方なのでは?」と思っても、必ずしもそうではないですよね。

誤解を招くような表現があって申し訳ないです。見逃した方を批判する意図はないので、ご了解ください。

>管理人様

了解しました。。。って自分が了解してもしょうがないかな?
お気遣いご苦労様です。

ただ管理人さんも懸念がある文面だったのだから
注釈つけるとかタイトル変えるとかするなりすればよかったのにと思いますね。
少なくともそのまま載せるのはよしとは言えないですからね。

ただ昨今のネットのニュースって、そういうのおかまいなしに
アップされてるから時代の流れなんでしょうね。
余計なことだらだらとすみませんm(__)m

これからも楽しみにしてますので
頑張ってください。
それでは~

お返事ありがとうございます。
オリジナルの文章から私が一部編集しているのと、
村上さんからも部分的な書き換えがありました。
そしてタイトルをつけたのは私です…。(いつもそうしています)

表現などに気を配ったつもりだったのですが、
まだ足りなかったかもしれませんね。
今後はもっと気を付けます。

遅くなりって申し訳ありませんが・・・

了解しました。>管理人さま

タイトルは管理人さんがつけてるんですね。
そうとは知らず失礼しました。

いえいえ、誰が付けたとしても感じ悪いと思われてはダメですから。
また気付いたことがあれば教えてくださいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213405/42694470

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと不幸な出来事:

« フリテン・リーチ | トップページ | 伊集院静さん3 »

最近のトラックバック