フォト

公式サイト

他のアカウント

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 鳴きの得失枚数 | トップページ | ハンゲームと天鳳 »

2008年10月23日 (木)

得失枚数2

2008y10m20d_202704546

前回と違って、今回はスジがカブっていないリャンメンですがどうしましょう? マンズを切った場合の純粋なロスは8枚×2=16枚相当。ピンズの場合も同じく4×4=16枚相当だと考えます。どちらを残しても、完全1シャンテンへの変化が期待できます。

2008y10m20d_202711500

マンズ残しは五六の縦引き合計6枚、ピンズ残しは(4)だけに限っても(3)と(5)の横引き合計8枚。どうやら2トイツ残しのほうが有利そうですね。ただし、このケースは2トイツともに3~7までの牌だからで、ヤオチュー牌の場合はこの限りではありません。

« 鳴きの得失枚数 | トップページ | ハンゲームと天鳳 »

親方から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 得失枚数2:

« 鳴きの得失枚数 | トップページ | ハンゲームと天鳳 »

最近のトラックバック