« 三アンコと三色 | トップページ | 1シャンテン戻し2 »

2008年9月 1日 (月)

オーラスの大逆転劇

みなさん、こんにチワワm(__)m

毎日おうちでチワワと戯れております、最高位戦Bリーガーの村上淳でございます。新たぬへは31回目の登場です。あと数回で丸3年ですよ。時が経つのは早いですなぁ…

早いといえば最高位戦のリーグ戦も残すところあと三回。わたくしは現在B1リーグにて16人中1位、このまま終了すれば来年はふたたびAリーグに戻ることになります。

なんとしても一年でAリーグに復帰して、来年こそは念願の最高位を目指したいと思っております。みなさま、できれば応援していてくださいませ!!

ではでは本日の成績です。

142121313214112
プラス17000P
(トータルプラス183000P)

久々にかなりプラスしました!!しかし内容が素晴らしかったかといえばそうでもなかったように思います。特に二回目のラスはきちんと集中していれば避けられた可能性が高いので、今となってはかなり後悔しております。まぁそれ以外はベストを尽くせたと思うのですが…麻雀は難しいです。

それでは今回は半荘11回目のオーラスに起こった大逆転劇をご紹介します。逆転したのはわたくしなんですけどね(;^_^A

オーラス西家、トップの南家とは19100差の2着目でした。5巡目に次の牌姿。

20080831_1

すでに場に一萬が三枚見えていたので微妙でしたが、手なりで打4ピンとしました。6巡目、ダンラスの親からリーチ!同巡わたくしが引いたのは四萬。

20080831_2

親には一萬以外何も通っておらず、その他のマンズと69ソウは一枚も見えておりません。さて、何を切る!?

三着とは微差、トップとは倍ツモ差。親マンを打てばラス転落…普通は2着狙いですよね。7ソウを切れば二五八萬・8ソウ待ち、8ソウを切れば69ソウ、枚数は7ソウ切りのほうが一枚多いですが…

わたくしの一発目は打8ソウ。両脇からは9ソウのほうが出やすいという理由と、もう一つは「もし二五八萬を引いちゃったらメンチンに行ってトップを狙ってしまおう!」という図々しい理由からでした。

そんな図々しい考えが神に通じたのか、次巡のツモは二萬!!7ソウを切っていればマンガンをツモって2着でしたが、それは覚悟の上。ふたたび打8ソウとして7ソウタンキに。

20080831_3

マンズなら何を引いてもテンパイですから、倍ツモの可能性はかなり高くなりました。もちろん3着、ラス転落の可能性もありますが、それも覚悟の上です。2巡後、わたくしのもとにやって来たマンズは五萬。ん、五萬!?7ソウを切ると…

20080831_4

二五八萬待ちですが、枚数は5枚しかありません。しかしタンヤオイーペーコー赤が確定、リーチして一発なら三倍マン、出アガりでもトップです。もちろん多メンチャンへの手がわりを放棄するのはリスキーですが…

一萬が三枚切れていたこともあり、思いきって追いかけリーチといきました!2巡後、あっさりと二萬をツモ!!倍ツモ条件なのに三倍マンをツモってしまったのでした(^.^)b

ではまた来月!!

« 三アンコと三色 | トップページ | 1シャンテン戻し2 »

村上プロが打つ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213405/42342129

この記事へのトラックバック一覧です: オーラスの大逆転劇:

« 三アンコと三色 | トップページ | 1シャンテン戻し2 »

最近のトラックバック