« 2トイツにしない2 | トップページ | 役と受け入れのバランス »

2008年8月16日 (土)

2トイツ残しにしない3

2008y08m15d_184651390

完全1シャンテンよりもさらに完全なのが?コチラ。(6)切りなら同じ19枚受けでも、確実にピンフが付く。一切りと(6)切りでは得失枚数は同じく4枚。枚数が同じなら手役の可能性を追ったほうが期待値は高いということですね。同じように見えても次のケースは違う。

2008y08m15d_184709765

(6)切りでピンフの可能性を残すよりも、一切りでタンヤオを確定させたほうが有利。マンガンまでは(ピンフよりも)タンヤオ優先、ハネマン以上はピンヅモ2ハンを活用するのがいいと思います。

« 2トイツにしない2 | トップページ | 役と受け入れのバランス »

親方から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213405/42179447

この記事へのトラックバック一覧です: 2トイツ残しにしない3:

« 2トイツにしない2 | トップページ | 役と受け入れのバランス »

最近のトラックバック