フォト

公式サイト

他のアカウント

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 麻雀大会3 | トップページ | 本店ゆかた祭り »

2008年8月14日 (木)

2トイツにしないケース

2008y08m13d_154520034

1シャンテンでも2シャンテンでも、牌効率アップには2トイツ残しが有利なことが多い。ただし上図のようにピンフの可能性が僅かでもある場合は別。受け入れ枚数が同じ4枚なら(6)切りでピンフを狙っても損することはありません。

2008y08m13d_155638690

では2つのトイツが両方とも3から7までの中張牌だったらどうでしょう。正解かどうか自信はありませんが、ぼくは2トイツ残しでペンチャンを外してます。先の例と違うのはいったんシャボを残してもその後ピンフへの変化が期待できる点ですよね。

« 麻雀大会3 | トップページ | 本店ゆかた祭り »

親方から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2トイツにしないケース:

« 麻雀大会3 | トップページ | 本店ゆかた祭り »

最近のトラックバック