« 左右対称 | トップページ | 左右対称2 »

2008年8月 3日 (日)

打たぬならとるな、とるなら打て

みなさん、ルネッサーンス!!

このたぬブログ、記念すべき30回目の登場となりました、最高位戦の山田ルイ53世こと村上淳です。

ちなみに山田ルイ53世とは、お笑いコンビ「髭男爵」の太ってるほうなんですが、なんと偶然にも僕と生年月日がまったく一緒なんですよ!!

4月10日生まれの有名人はいっぱいいますが(堂本剛とかね)、年まで同じ人は初めてで嬉しかったなぁ…

近代麻雀の連載「麻雀バカはバカのまま」も皆様の応援のおかげでなんとか続いていますし、最高位戦のB1リーグでも好調をキープしております。今年はこのまま良い年のまま終わってくれればいいのですが…

それでは今回の成績です。

半荘12回
141314133143
プラス1000P(トータルプラス166000P)

Pはなんとかプラスだったんですが、2着がなくてなんか自分らしくない成績ですね。まぁ意識してとったわけではないんですけど!

では2ヶ月たったのでトータルの成績など。

半荘354回
トップ110回、2着98回、3着86回、ラス60回

トップ率31.1%
なんと少し上がりました!トップ率にはあまりこだわっていないのですが、あがったらあがったで嬉しいもんですね(^.^)b

連帯率58.8%
また下がってしまいました…前回は良かったんですが、今回は12回中7回逆連帯でしたからね。連帯率にもそれほどこだわっているわけではないのですが、自然と6割以上だったりすると少しかっこいいですよね…

ラス率16.9%
唯一かなりこだわっているラス率なんですが、目標の16.6%から離れたままなかなか近づきません(>_<) 今回も無駄なラスはなかったと思うので、コツコツと目標に近づけて行きたいと思っています。

さて今回は前に「テンパイ外しするべき場面」という記事を書いたと思うのですが、その時よりも「テンパイ外ししたほうがいい!」と思う手牌があったので2つ紹介します。

まずは半荘6回戦、東1局西家スタートでいきなりチャンス手。

20080803_1

3巡目に2ピンを打っているのですが…僕はいままでこのブログで書いて来た通り、「なるべく早い巡目に、なるべくいい待ちでなるべく高い点数のリーチを打つ」ことが有利だと思っています。

このままテンパイをとると4枚待ちですから即リーチを打つには不満があります。ダマテンでも役あり、出アガり3200、ツモで1300・2600(赤5ピンなら2000・4000の2枚オール)ですからテンパイにとるのもアリですが、ソーズは24578ソウの16枚で7枚待ち以上のリーチが打てますし、36ソウ引きでも4枚待ちですがツモり三アンコのリーチにグレードアップします。

ここは4ピン切りでテンパイ外しをするのが良いと思われます。もちろん7ピン引きでも即リーチ(状況によってはダマテン6400)しますよ。

ちなみに結果は親に5ピンを打たれた後リーチされ、7ソウを引いて258ソウ待ちで追いかけた後、ドラの7ピンで12000点放銃でしたが…今回の結果にかかわらず、4ピン切りが良いと思います!!

続いて半荘10回目のラス前。5巡目に次の形。

20080803_2

先ほどと違って役なしなので、なおさらテンパイ外ししやすいですよね!?通常ならばアガりやすさを考えて五萬切りですが、今回は456の三色があるので三萬切り。

まぁ7ソウ切りでテンパイを取った後も二六萬、47ピンの13枚引きで役アリに変化するので、リーチが必要ない(例えばアガりトップの時など)であればテンパイを取ったほうがいいでしょうね。ただ早いリーチを打ちたいのであればやはりテンパイは外すべきだと思います。

この時の結果は…次巡ツモ3ソウで即リーチ、一発で2ソウツモでした!!

麻雀は基本的には(リーチ)打たぬなら(テンパイ)とるな、(テンパイ)とるなら(リーチ)打て!!だと思います!!

ではまた来月!!

« 左右対称 | トップページ | 左右対称2 »

村上プロが打つ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213405/42050080

この記事へのトラックバック一覧です: 打たぬならとるな、とるなら打て:

« 左右対称 | トップページ | 左右対称2 »

最近のトラックバック