« 九連宝灯 | トップページ | たぬきのアブラ »

2008年7月21日 (月)

九連宝灯2

前記九連宝灯は純正だったと、同卓の方から書き込みをいただきました。すごいですね、ありがとうございます。

2008y07m21d_013044375

ぼくは若いころ、高田馬場のパチンコ店の雀球(アナログ式)コーナーで働いていたことがあり、毎日チンイツを何百回も見て役を判定していたので、麻雀に役立ったかもしれません。雀球の純正九連のテンパイは下図の形で、これを牌のマトリクスとして紹介しています。リアルと違うのはアンコが(九連も)簡単にできてしまうこと。

2008y07m21d_012409421

あまり実用的な知識ではありませんが、メンチンをやっている時にニ五八のどれかが先にアンコになってしまうと、九連でアガるのはかなり難しくなります。

« 九連宝灯 | トップページ | たぬきのアブラ »

親方から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213405/41921865

この記事へのトラックバック一覧です: 九連宝灯2:

« 九連宝灯 | トップページ | たぬきのアブラ »

最近のトラックバック