« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

ミスチョイスQ

2008y06m29d_212634421

高円寺駅前にある漫画家片山まさゆきさんの店「ミスチョイスQ」の1周年記念麻雀大会に遊びに行きました。右上から馬場裕一プロ、見事優勝した鈴木たろうプロ、片山まさゆきさん、そして梶本琢程プロ。大会の後のフリー営業ではぼくも遊んだんですが、広い店で13卓満卓は壮観、羨ましかったです(笑)。

「ミスチョイス」の常連さんで強豪のKさんが9ソをポン。普通に考えるとホンイツかトイトイですが、すぐに1ソのトイツ落とし。鳴けそうな端牌なので、あまり見かけないパターンです。なんと序盤なのに大三元のテンパイでした。

2008年6月29日 (日)

オーラスにやっちゃった?

みなさん、こにゃにゃちわ!!
たぬブログ29回目の登場、最高位戦のアンパンマンこと村上淳です!

いまだにビッグタイトルもなんにもない私ですが、このたび近代麻雀様で連載が始まりました!なんでも編集の方はこのたぬのブログを読んで声をかけてくださったとか…たぬと親方に感謝でございますm(__)m

で、題名は「麻雀バカはバカのまま」…麻雀バカって、誉めコトバですよね!?いつまで続くかはわかりませんが、そちらの方もぜひ応援よろしくお願いいたします。

そしてなんと、最高位戦B1リーグでも16人中首位にたちました!まだ半分終わっただけなのでまったく安心はできませんが、このまま勝ち続けてなんとしても1年でAリーグに復帰したいと思います!!ふぁいと、俺!!

…それでは本日の成績です。

4222113213 プラス8000P
(トータルプラス165000P)

久々になかなか良い成績だったのですが、今日は全体的にあまり内容は良くなかったような気がします。たぬゲストで初めて誤ポンしてしまいましたし…恵まれて好成績でしたが、こんな麻雀をしていてはいつかしっぺ返しをくらうでしょう。もっと卓上に集中して、納得行くいい麻雀を打たないといけません!!

それでは今回は唯一ラスを引いてしまった一回戦から、オーラスに微妙にやっちゃったかも?とゆーのを紹介いたします。

わたくしはオーラスを迎えて二着目で南家、トップ目の北家とは9800点差でした。しかし3着目のラス親と800点差、ラス目の西家とも3500点差くらい(ここちょっとあいまい)でしたから、「マンツモでトップを!!」というよりも「なんでもいいからあがって二着、手が入らなければオリてせめて三着を」という気持ちでした。

オリてもトップ目があがって二着キープできるかもしれないですしね。そんな思惑とは裏腹に好配牌をもらい、4巡目に親が切った白をポンしてこう。

20080629_1

とりあえずアガり最優先ですが、ドラがポンできたり赤を引いたりして勝手にマンガンになるかもしれません。どっちにしても白は一鳴きですよね。47ピンや69ピンも鳴いたほうがいいかな…なんて考えていたところ、次巡のツモは望外の九萬!!

20080629_2

マンガンが確定して、いきなり大チャンスのイーシャンテンに!形だけ見ると2ピン切りですよね。裏目の3ピン引きでも変化のあるテンパイになりますし、57ソウの8枚引きでリャンメンテンパイを逃すのは痛すぎます。

しかしこの時、5巡目にして西家と北家が合わせてすでに13499ピンと切っていたのです。前々回も似たようなシチュエーションでしたよね、そう、ピンズ待ちはめちゃめちゃアガれそうなのです。対してソーズは北家が8ソウを一枚切っているだけ。まぁ5巡目ですから普通です。

んで私は何を切ったかとゆーと…2ピン。まぁオーソドックスに打ったわけですが、決め手は親が一枚もピンズを切っていなかったからです。もし親が一枚でもピンズを切っていたら6ソウを切ったと思います。ちなみにすぐ48ソウを引いてもテンパイはとらないつもりでした。そのくらいピンズ待ちがアガれそうだったんです。

でどうなったのかというと、すぐにトイメンのトップ目が4ピンをツモ切り、その二枚目の4ピンを見た上家の親が3ピン・5ピンと手の内から切って来たのです!!私が3ピンをチーしていても5ピンを切ったかどうかはわかりませんが、少なくとも前巡6ソウを切っていれば、

20080629_3

このテンパイは入っていたわけですね。結果論…と思いたいのですが、少なくとも二人はピンズがいらなそう、という情報をもっと重視してもよかったかな、とも思うわけです。

その後どうなったかとゆーと…親が5ピンを切った同巡、5ピンを引いてテンパイ。

20080629_4

1ピンも5ピンも一枚切れ、変化を待ちつつ1ピンでの出アガりを期待します。ほどなく親がリーチ!リーチ後に6ピンを引いて47ピン待ちに変化しましたが、数巡後にション牌の南を切って親の7700に放銃してしまいました…。

ピンズ待ちが良いと思ったなら、3ピンのチーやペン3ピン待ちにすることまで考えて6ソウを切るのが正着だったかな、と今は考えております。もちろん6ソウにすぐ7ソウあたりがくっついてアガれることもあるでしょうし、今回のは前々回ほどミス、とは考えていないんですけどね…。

麻雀は難しいゲームですよね。だから面白いんですけどね。
ではまた来月!!

リーチ代走

「リーチ代走お願いします」「はい、待ちを確認します」

2008y06m29d_004458781

パッと見6ソ高めのリャンペーコ。9ソは見逃し?(おいおい)。すぐにチートイツと気づきましたが、あぶないところでした(おいおい)。

オンライン対局

7月11日(金)23時から2時間ほど、ちひろさんとハンゲームで遊んでます。よろしかったらどうぞ。2007y07m23d_084054984 麻雀3の交流広場のHI半チャンロビー。部屋名は「たぬ御殿」ロビー番号は同時刻にこちらでお知らせ。希望者が多いようでしたら、1回交代でお願いします。ぼくのID「おやかたの」で検索するとたどり着きやすいです。お待ちしております。

2008年6月28日 (土)

近代麻雀より4

2008y06m26d_181435956

2軒飛ばしの仕上げはこれ。(4)でイッツー完成の1シャンテンですが、ツモ(2)ですかさず(1)切りができればかなりの上級者。
 イッツーになるハズの(4)が、ナゼか三色になってしまうという高等テクニックです。 イッツーも三色も2ハンですが、タンヤオのぶんだけ威力が倍増。出現頻度は低いものの、ビシッと決れば快感。ただし、牌効率は落ちます。

2008y06m27d_160758347

2008年6月27日 (金)

近代麻雀より3

2008y06m26d_181406534

(1223)のところに(5)を引くパターンの応用編がこちら。(5)のスジの(8)を引いても6ソ切りでOK。元もと8枚受けだった雀頭作りが、カン(4)の4枚を足して12枚に激増し、タンヤオと三色の両方が望める 。(2)切りでも同じく12枚受けですが、かなりもったいないように思います。

2008y06m26d_182722409

2008年6月26日 (木)

近代麻雀より2

2008y06m25d_212310534

チートイツの1シャンテンかつメンツ手(チートイツ以外)の1シャンテンの場合、一般的にはメンツ手のほうが受け入れが広い。(2)を残して(1)を切れば、前項と同じく2軒飛ばしのメンタンピン・三色が狙えます。

2008y06m25d_212317753

あ、余計な牌が来た。

2008y06m25d_212326800

(4)か(6)あたりなら歓迎だったんですけどね。

2008年6月25日 (水)

近代麻雀より

2008y06m24d_073928250

新宿駅西口にそびえる巨大な百点棒。というのはウソで、朝日生命本社跡地に建設中のコクーンビル。

2008y06m24d_145752625

雀頭がないところにツモ(2)。6ソ切りで2軒飛ばしの三色を狙う。一見テンパイ速度(牌効率)が落ちそうですが、どちらも雀頭作りは9枚受け。(4)のチーテンも考慮すれば、牌効率アップ+高得点のお奨め打法です。もちろん(2)が2枚あって(5)をツモった場合も同様です。

2008y06m24d_145743828

2008年6月24日 (火)

リャンメン残し

2008y06m24d_032145515

新宿駅南口の、たぬ新宿店の近くには高島屋とドコモタワーがあります。「違う、高島屋の近くにたぬがあるんだよ」(西原理恵子さん)

2008y06m24d_032240546

クルーの実戦を見ていたら、ここから八の1枚落とし。マンズを3メンチャンにした2トイツ残しはOKですが、四切りのほうがわずかに良さそう。理由は、四よりも八のほうがポンしやすい、後々八のほうが安全(どちらもわずかの差ですが)、345や456の三色にも対応しやすい、などです。

2008年6月23日 (月)

期待の新人さん

皆さんこんにちわっlovely
本たぬには新人さんが3人入りましたーnote

写真左はあいかチャンですshine

2008062315000000
ブンもちょっぴりおねーチャンになりましたbearingflair

ぜひぜひ新人さんを見に遊びに来てくださいねscissorsheart02

鳴き効率2

2008y06m22d_181938578

「九よりも危険な六を先に切る」というのは損です。中張牌の六にリャンメンになる牌がくっつくとさらに牌効率が良くなる。七や五がそれで、これを「浮かし打ち」と言う。ベテランでも意外と想定しにくい(期待してない)のが、フリテンの六を引く可能性です。

2008y06m22d_181946375

2008年6月22日 (日)

鳴き効率

2008y06m22d_015037421

(6)切りで2トイツ・リャンメン残しにすると20枚受け。一方、九切りでタンヤオに向かうとカン(5)と36ソの12枚に激減。ただし上家からの鳴きを2倍速に換算すると24枚相当だとも言える。メンゼンと鳴きでは牌効率が逆転することもある。チーは2倍速、ポンは4倍速だと覚えておきましょう。

2008年6月21日 (土)

高田馬場の三馬鹿物語

2008y06m18d_2107384551

西原さんとぼくの共著「高田馬場の三馬鹿物語」(竹書房)から、一部をご紹介。

 テレクラという商売が初めて登場したころ、島本なめだるま親方の事務所「スキップ」は、いち早く転送テレクラを導入しておりました。(中略)
 さすがなめだるま親方、ついに女性と会う約束にまでこぎつけたようだ。
「ぶほほ、そいじゃみなさんお元気で」
 島本さんはスキップしながら、深夜の街に出て行ったのでありました。
 待つことしばし。
「ギーッ」「ただいま…」
 島本さんはあまり元気がなさそうな雰囲気で帰ってまいりやした。
「で、どうだったのよ?」
 デザイナーの和田さんが詰め寄ります。
「会えなかったの?」
「いや、会った」
 相変わらず元気がない。
「ははー、ブスだったんだ」
「いや、すごい美人だった」
 それでも元気がない。
「分かった、けっきょく逃げられたんだ」
「いや、ホテルにいっしょに入った」
「ななな、なにーっ」
 ぼくらは一瞬島本さんの胸ぐらを掴みそうになりました。
「でも、最後までやらせてくれなかったんでしょ」
「やった」「えっ」
「2回」「え、えっ」
「後ろからやったんだけど…」
「えっえっえっ」
「どうも男だったような気がするんだよね」

「ひえーっ」

ペーソスはこちら

2008年6月20日 (金)

新宿店ゆかたまつりのお知らせ

7st012  今年もこの季節がやってきましたeye

新宿店では

 7月5日(土)6日(日)と2日間開催します!

今回はなんと新宿店のクルー全員出動で行います!

どうなることやら・・・・happy01

あ、3人シフトは変わらないですよ!

この2日間で全員1度は出勤予定ですup

 今年も夏祭りにちなんで待ち席にお菓子?をご用意してお待ちしてます!

 ところで、6月からあゆみ姫ことあゆみちゃんが新宿店の店長に就任しました。

これからもよろしくおねがいします!

あゆみちゃんはイベントの日によく役満をあがりますので巻き込まれないように

みなさん、気をつけてましょうhappy01

それでは、みなさんのご来店お待ちしてまーす!

本たぬゆかた祭り

こんにちはhappy02梅雨真っ盛りですねrain

雨の日はぜひたぬで麻雀をsign03

さてさて、本たぬでも例年通り浴衣DAY開催ですheart02

Cauu45ui

7月6,7日を予定しておりますnotes

写真は今からどんな浴衣を買おうか迷ってるブンちゃんです。

「ぜひぜひ私のCUTEな浴衣姿を見に来てくださ~いheart04
(セリフは想像です)

クルー一同浴衣姿でお客様のご来店お待ちしておりますshine

牌効率

2008y06m19d_175824563

西原さんたちと打っている時のこと。リーチ棒を出したくない状況で(ノーテンも不可)、図の14枚からタンヤオ狙いの(9)切り。メンゼンの牌効率上は(5)切りでピンフ狙いが正解ですが、鳴き効率まで考えるとどうなんでしょ。ちなみにたぬでは(4)(7)六待ちのような変則3メンチャン(基本7枚受け)をエントツ待ちと呼んでいます。

2008年6月19日 (木)

終了しました

2008y05m05d_222929515111

本日、6月19日(木)夜10時から2時間ほど、ハンゲームでりこさんといっしょに遊んでいます。よろしかったらいっしょに遊びませんか。

クルーカップ

2008y06m18d_205926455

漫画家の西原理恵子さんと日本プロ麻雀協会代表の五十嵐毅プロをお招きして、麻雀の勉強会を兼ねたクルーカップをやりました。サイン本を何冊かいただきましたので、何切る?コーナーでプレゼントいたします。写真は西原さんのブログからです。

2008y06m18d_210738455

2008年6月18日 (水)

三色とイッツー

2008y06m17d_002602796

ソーズのイッツーは無理。三色もオマケ程度に考えて、雀頭を先に確定させてメンタンピンを狙いましょう。ちなみに三色対イッツーの出現頻度は三色が数倍多い。個人的な感想ですが、単純な牌の組み合わせだけだとたぶん5対1くらい、それにプレイヤーの意思(選択)が加わると、その差はさらに大きく広がると思います。

2008年6月17日 (火)

牌効率の基本

2008y06m16d_041116125

牌効率の基本は、2トイツ残しで次のツモの有効枚数を最大にすること。図は三色を意識して(5)を持っているところですが、7ソが重なったら(2トイツ目)、7ソと北がアンコになるのを期待して(5)を切る。これまでのリャンメン16枚受けからシャボ4枚を足した20枚受けに増える。「ドラが(5)だったらどうしよう?」などは人それぞれだと思います。

2008年6月16日 (月)

浴衣まつり

大分暑くなってきましたwobbly

sunですねshine

ということで…。水道橋でわ今年もやりますheart04

080616_133401

そうです…『浴衣まつり』ですnote

毎年恒例になりつつイベントのひとつですね。

おいしいお菓子と艶やかな娘たちを堪能しながら…

ぜひ麻雀を打ちにきてくださいhappy01

日時:7月7日(月)の営業時間中ですnote

Ca370134_2 001_2

クルー一同お待ちしてますdash

漫画家大会

2008y06m15d_225215671

「近代麻雀」の最強戦・漫画家麻雀大会に出場しました。写真左上は今年の最強戦本戦にも出場が決っている、漫画家の福本伸行さん。そしてお手伝い&応援の、りこさんとまりさん。ぼく(左下)の成績は72名中17位。福本さんの大活躍は近代麻雀でどうぞ。りこさんとまりさんは、近々ハンゲームに登場します

2008年6月14日 (土)

牌のマトリクス

2008y06m14d_031334765

以下、拙著「麻雀で食え」(竹書房)からの引用です。

麻雀の数牌は、マンピンソーでできた三色のマトリクスと、1色36牌のチンイツのマトリクスで構成された1個のキューブです。アンコの組み合わせが4通りなのに対し、シュンツはその数倍あるので作りやすい。麻雀に2色役はないので、1色か3色を狙うほうがお得です。

副都心線開業

2008y06m14d_025508453

池袋と渋谷を結ぶ地下鉄副都心線が本日開業。鉄ちゃん(鉄道ファン)たちがたくさん並んでました(新宿三丁目駅)。たぬ本店は西早稲田駅から、新宿店は新宿三丁目駅から、どちらも10分くらいです。駆けつけるぼくも小鉄ちゃん?

2008年6月13日 (金)

マナー強化月間中

Photo ただいま水道橋は…

マナー強化月間中ですshine

強打・先ヅモなどをクルーが取り締まらせて

いただいてますpunch

もちろん!クルーのマナーも接客も強化中です☆

みなさまご協力をお願いしますhappy02

こんな感じにがんっばってますshine

Photo_2

マナーよくみんなで麻雀を楽しみましょうheart04

水道橋  まりでしたflair

三色とタンピン

2008y06m12d_185126578

タンピンか三色の分岐点です。ピンズを(567)に確定しても、ソーズが567になるとは限らないので(9)切りで様子見。ツモが良ければ次のような「2トイツ・リャンメン残し」の可能性もある。(1ソはタンヤオにならない)

2008y06m12d_185135406

さらに(3)を引けば打2ソで完璧ですね。

2008年6月11日 (水)

メンホン失敗

2008y06m10d_211422890

新宿店で本走。リャンメンとはいえリーのみは寂しいのでホンイツへ。ソーズなら何を引いてもテンパイなので仕掛けはしないつもり。首尾よく1ソを引いてシャボのテンパイ。1ソが2枚切れなのでダマテンに。これが失敗。

2008y06m10d_211430898

カン2ソ待ちもあるのかな? とアホな確認してるうちに下家が切った發を見逃し。次巡リーチをかけたものの残り1枚ではねえ…その後ソーズは色々引いてくるし。

2008年6月10日 (火)

ぜいたくな三色3↓

008y06m07d_0815134841

(4)切りでソーズの3メンチャンを残すのが一般的ですが、6ソ切りで2 つの三色の対応するのもアリ。2008y06m09d_173202203

ツモ8ソで345も見えないことはないけど、234のほうが少し早そうです。

2008年6月 9日 (月)

ぜいたくな三色2↓

2008y06m08d_192419328

ツモ7ソの場合最速は2ソか8ソ切り。(4)切りなら2つの三色に対応できますが、速度は3割ほど落ちます。

2008y06m08d_192430718

2008年6月 7日 (土)

ぜいたくな三色

2008y06m07d_075633812

不自由なイッツーよりもメンタンピン・三色を目指して9ソ切り。

2008y06m07d_075642046

絶好のような、そうでもないようなツモ7ソ。イッツーを裏目ったワケではありませんが、雀頭候補に迷ってしまいますね。別のパターンで、先にツモ8ソで雀頭ができても迷いそうです。

008y06m07d_081513484

2008年6月 6日 (金)

三色だらけ?

2008y06m05d_195044330

色んな三色ができそうだったけど、いつのまにかすでに中盤。さらによく見ると1メンツもないことが判明。「リーチ」「通ればリーチ!」ツモ(7)。

2008年6月 5日 (木)

マージャンリーグ2

2008y06m05d_082812549

先日、漫画家の西原理恵子さんとゲストで行った「ハンゲDEポン」の動画がアップされました。決勝戦はこちら。 井出洋介プロの解説。準決勝もあります。

2008年6月 4日 (水)

タンヤオ

2008y06m03d_174326225

タンヤオとチートイツ目指して(9)切り。タンヤオ・チートイツはキライですが、さすがにポンテンはヘタレかも。(たぬは赤ご祝儀はメンゼンのみ)だいぶ先の話ですが、来年の大たぬカップは夏休みごろを予定しています。

2008年6月 2日 (月)

強い捨て牌2

2008y05m11d_1540147501

棒テンなら六切りの1シャンテン、その後1ソや2ソを引いたら三色もあり。でも序盤の六切りは捨て牌が弱くなりそうなので、1ソ切りにしててみました。

という以前の記事の解説です。1ソ2ソを切ると、下図(牌のマトリクス)から安全牌が6枚できるのが分かる。

2008y06m02d_034105015

一方、序盤に六を切ると六3枚(例題では2枚)の他に、ほぼ安全な九が4枚の合計7枚。さらに三や七や八まで勝負されてしまう。つまり弱い捨て牌になる、とぼくは考えてます。

2008年6月 1日 (日)

祝! 新連載

200806011427000

麻雀専門雑誌の近代麻雀で、村上プロの新連載が始りました。共著「デジタル麻雀の達人」を出版するなど、大活躍ですね。

夏の残念コレクション

みなさん、こんにちわm(__)m
新たぬ28回目のゲストに行ってまいりました、最高位戦育成委員長の村上淳でございます。

最高位戦のBリーグは5月29日で全12節中5節まで終了いたしました。最終的に一位か二位で終われば来年はまたAリーグで打つことができるのですが…まだ半分も終わっていませんので、結果は気にせず必死に打ちたいと思っております。

それでは今回の新たぬでの成績です。

3143213341332
マイナス3000P

う~ん、二回続けてのマイナスでした…。ですが今回も自分としてはそれほど大きなミスもなく、むしろベストを尽くせたかな、と思っております。ベストを尽くしてもこのくらいの成績はよくありますですよ(>_<)

2ヶ月たったのでトータル成績いきます。

半荘332回
トップ102回
2着94回
3着80回
ラス56回
トータル収支プラス157000P

トップ率30.7%
なんとかまだ3割以上をキープしているみたいですね。この二回でかなり下がりましたが…まぁいつかは3割を下回ってしまうとは思いますが、なるべく粘ってみたいものです。もちろん打ち方は変えませんよ!

連帯率59.0%
前々回のブログで「今年中は60%をキープしたい」なーんて言っていたのですが…はぁ(>_<)

ラス率16.9%
当然目標レベルをあっさりオーバー。ラス率だけは集中していれば…とかなんとか言っていたような。今後はあまり大きなことは言わないよーにしないといけませんな!
しかし自分としてはこのラス率には今後もこだわって行きたいと思っていますので、今年も16.6%を下回るように努力して行きます!!


今回のゲストでは「これはあがれるっしょ!!」という手がことごとく空振り(たまに他家に放銃)してしまったので、覚えているだけでも紹介したいと思います。名付けて「村上プロ・夏の残念コレクション」。

まずは半荘1回戦、東4局親でこの配牌。

20080601_1

「345の三色になったら嬉しいな~」なんて思いながら八萬を切るじゃないですか。その後…なんと12巡目まで全部ツモ切り!!

三萬とか五萬とか、6ソウとか8ソウとかは引かないにしても、ピンズのくっつきとかソーズの関連牌とか、なんか引きそうじゃないですか!?結局イーシャンテンにもならないうちに他の人があがってしまいました(>_<)

続いては半荘3回戦、オーラスの親でこんな配牌。

20080601_2

さっきに比べるとかなりしょぼい手ですが…。この配牌に2巡目から8ピン、赤5ソウ、赤5ピンと引いて4巡目リーチ!!

20080601_3

まさか赤赤と連続で引くとは…流れ派の人なら鉄板とか言いそうだし、そうでなくても4巡目のこの親リーはかなりあがれそうだと思いますよね!?

だがしかし結果はトップ目のかたに追いかけられてハネマン放銃でラスでした(>_<) まぁこんなことはよくあるよくある!

そして最後は9回戦、ラス前の南家でこの配牌。

20080601_4

きましたダブリーチャンス!第1ツモは空振りでしたが…3巡目ツモ六萬!

今回はさすがにもらったかなと思ったんですが、またもや何も引かず、何も鳴けず!!ようやくテンパイしたのが11巡目、3枚目の八萬をチーしてこの形。

20080601_5

これでも立派なマンガンテンパイ、もしかしたらあがれるかもしれませんが…次巡にツモ切った7ピンで3900放銃でした、しょぼん(;_;)

他にも「これがあがれんか…」というのがいっぱいあったように思いますが、負けるときはそんなもんですよね!!来月もめげずに同じよーに淡々と打ちたいと思います(^^)v

それではまた!!

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

最近のトラックバック