« 屋形船 | トップページ | ハンゲーム対局 »

2008年5月 3日 (土)

テンパイ外しするべき場面

みなさん、こんにチワワ!
27回目の登場とあいなりました、最高位戦Bリーガーの村上淳です。

リーグ戦は前回宣言した「1節たりともマイナスしない」とゆー誓いが早くも崩れてしまいました(>_<) 一応プラスはしているので、これから徐々に順位をあげていきたいと思います。12節終了時には二位以内に… 皆様応援よろしくです!!

それでは早速本日の成績です。

44213443234111
マイナス10000P

久々にやってしまいました!!半荘14回で5回ラス!!前回「ラス率だけは集中していればキープできる」なんて書いたくせに…偉そうなことを書いて本当に申し訳ございませんでしたm(__)m

ただ今回の5ラスは集中を切らしたとか大きなミスを犯した、という類いのものではなく、集中していたけれども避けられないラスだったと思います。今日はとにかく同卓の三人にやたらと大きな手をツモられることが多く(当然ご祝儀もかなり持っていかれました)しっかりオリていてもダントツのラスになる展開が多かったのです。

もちろん「そうならんようになんとかせんかい!」とお考えの方もいらっしゃるかと思いますが、自分の今の実力では「自分があがれない局はできるだけ失点を減らす」以外の作戦はとれません。まあホントにあがれない局かどうか検討する必要はありますけどね。

あとは早いリャンメンの先制リーチをかけた後、二回親マンを打ちました。どちらも当然のリーチなので全く後悔はありません。そんなこんなでラス率はまた一気に上昇してしまいましたが、データは次回に。

では今回は半荘四回戦、前半唯一トップだった回なんですが大きなミスがありました。自戒の意味もこめてそれを紹介したいと思います。

半荘四回戦、東4局親、8巡目の手牌がこれ。

20080503_1

まぁピンズを切ればテンパイなのですが… ちなみに点棒状況はほぼ動きなし。親で先制リーチを打ちたいところではありますが、さてどうしましょ?通常であれば3ピンを切ってこのリーチ。

20080503_2 

8巡目で6枚待ちならそんなに悪くもないですし、4ピンをツモれば4000オールですからね。あと10回のツモに47ピンどちらかはいてもおかしくありません。

だがしかし、この時は捨て牌にピンズが一枚もなく、逆にマンズはこれでもかとゆーくらい切られていたのです。特にトイメン(西家)の方は第1打から八萬、六萬、四萬と手出し、さらには二萬もツモ切っています。上家、下家も第1打が一萬で、途中でそれぞれ二萬、八萬をツモ切り。

みんなして「マンズは誰も使ってないの!?」とゆー切り方だったのです。上家か下家には三~七萬で1メンツくらいあるでしょうが、とにかく山にはマンズが濃そうというのは間違いない状況だったのです。

というわけでこの瞬間僕は「二五八萬・三六萬は、見た目の枚数は少ないがかなり引けそう。先にマンズが引ければメンタンピンドラ1の258ピン待ちでリーチ。先に258ピンを引いても二五八萬待ちで、残り枚数が少ないとはいえダマテンならほぼあがれそう。これは一萬を切ってテンパイをはずした方が優秀だな」と考えたのですが…なぜか体が「リーチ!!」と発声していたのです!!

もちろん実際は「でも47ピンを引くかもしれないし」と考えてはいるのですが、正直リーチの瞬間「あ、一萬切りだ」と思いました。そして47ピンであがれたとしても、このブログのネタにしようと思ったのでした。

ちなみにリーチ後のツモは八萬、赤五萬… そして5ピン。最後まで47ピンはツモれずに流局しました。自分を信じる気持ちが足りなかったようです(;^_^A

来月は自分を信じて、後悔しないように打ちます!!

« 屋形船 | トップページ | ハンゲーム対局 »

村上プロが打つ!」カテゴリの記事

コメント

どもです。

マンズが生きていて、且つピンズ47をつもる可能性有り、
と思っているなら、サンピン切りダマ、という選択肢
も十分あると思いました。

結果論ではなく。

47ピンより258ピンの方が強い、と考えていたなら、
一萬ですが…

デジタルな村上プロだとどの展開でも本来は一萬
が正着なのかなぁ…?

どうなんでしょう。

毎度楽しく見させてもらってます。

テンパイとらずなら三萬でよくありません?
文面見る限り三-六萬より一四七萬の方が枚数ありますし
2-5-8ピン先引いても萬子の多面張になりますしね。

自分は7ピン切のダマでしょうね。
萬子は大体がいい形のテンパイになりそうだし
ドラ引いても2-5ピンにとれますからね。

どうなんでしょうか?

>オオヤマさん

村上プロからのお返事です。
-----
その瞬間の自信度は、

【1】二五八三六のうち一枚引く
【2】(258)のうち一枚引く
【3】(47)のうち一枚引く

の順番となります。

二五八三六の一枚を引いた後、さらに同じ筋を引く(例えば二五八引きの後にもう一枚二五八を引く)、というのはかなり自信がないので、(47)でダマテンにして手替わりを待つ、という選択肢はありませんでした。

ちなみに二番目に自信のある(258)を先に引いた場合は二五八待ちでダマテンにするつもりでした。リーチでもツモれそうでしたが、マンズ待ちのヤミテンはほぼあがれる状況でしたから。

この「マンズ待ちならほぼあがれる」「マンズ一枚はだいたい引ける」という状況があるので、一切りが正着だと言えると思います。
-----

>BINさん

村上プロからのお返事です。
-----
確かに枚数だけだと三切りのほうがいいですね!

自分はタンヤオを重視して一切りが有利としました。一は3枚見えでなければ明らかに三切りのほうが有力ですな。

(7)切りダマはどうでしょう?マンズで3メンツあるので、ドラの(4)を引いても(25)待ちにはなりません(>_<)

マンズ引きの手替わり→さらに同じ筋のマンズで和了よりは、即リーチで6枚の(47)を引きに行くほうが良いと思います。
-----

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213405/41075875

この記事へのトラックバック一覧です: テンパイ外しするべき場面:

« 屋形船 | トップページ | ハンゲーム対局 »

最近のトラックバック