« 勉強会! | トップページ | プチ平家 »

2007年12月 5日 (水)

近代麻雀 12月

近代麻雀のぼくの連載記事から一部ご紹介。

ずいぶん前のことですが、漫画家の西原理恵子さん(たぬ御殿のキャラクターデザインも)と、五十嵐毅プロと打ったときのことです。

五十嵐さんが白をポン。続いてぼくが發を切ったんですが反応なし。

「そりゃあ!」と西原さんが中切り。

「ポン!」「げげーっ」

でも發はスルーでその後五十嵐さんにツモ番はなかったので、大三元はなさそう。

ところがですね、恐ろしいことに、なんと大三元をテンパイしていたんです。

2007y12m04d_230323260

發がアンコでスルーしたんじゃなくて、トイツで持っていたのにもかかわらずです。

さらに恐ろしいことに、最後の發は王牌に死んでいたんですねー。わはは。

五十嵐プロに理由を聞いてみました。

「ちゃんと見てくれてれば發が出やすいかと思って」

« 勉強会! | トップページ | プチ平家 »

親方から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213405/17278251

この記事へのトラックバック一覧です: 近代麻雀 12月:

« 勉強会! | トップページ | プチ平家 »

最近のトラックバック