« 役満のがし2 | トップページ | ハンゲーム対局 »

2007年10月 8日 (月)

久々の役満

みなさん、こんにちわ……
たぬゲスト通算20回目をむかえました、最高位戦日本プロ麻雀協力、今年いっぱいAリーグの村上淳です…

残念ながら、今年のAリーグは12人中12位、つまりは最下位という結果に終わってしまいました。規定通り、来年の3月から始まる来年度のリーグ戦はBリーグということになります。7年間頑張って守って来たAリーガーという肩書きももうすぐなくなってしまいます。正直かなり落ち込みました…

だがしかし、落ち込んでばかりはいられません!!最高位戦では理事という立場で運営もしなければなりませんし、他団体の主催する大会に参加したりもするのです。一生麻雀プロとして生きて行くと決めた以上、このくらいの挫折で立ち止まっているわけにはいかんのです!!なるべく早くAリーグに復活できるよう、毎日麻雀を打ち続け、日々麻雀の勉強も続け、雀力を向上させなければならないのですから…たぬのゲストも、今まで以上に頑張りますよ!!   はぁ…………

それでは本日の成績を。

2132232122 プラス14000P
(トータルプラス148000P)

落ち込みながらも、なかなか優秀な成績でした。内容もまずまずだったので、トップは少ないけれども満足です。ちょうど20回目ですし、今までの成績をまとめてみましょう。

半荘233回
トップ78回、2着67回、3着48回、ラス40回

トップ率33.5%
ようやく33%台まで落ちて来ました。これでもまだ高すぎると思ってはいます。

連帯率62.2%
こちらは少し浮上。ここ二回はトップが少ない分2着が多かったです。収支的にはもう少し無理矢理トップを取りに行ったほうがいいと思うのですが、その結果ラスをくうのがものすごく悔しいのでこのような結果になっております。

ラス率17.2%
本日はラスなし、したがってかなり低くなりました。やはり集中していれば、どうしても避けられないラスとゆーのはかなり少ないと思います。目標のラス率(16.6%以下、六回に一回以下)まで30回打って3回ラス、次回もノーラスなら達成できるような気がしてます。ラスにならないことばっかり考えて麻雀打ったら勝てませんけどね!

本日は半荘8回目、久々に役マンをあがりましたのでそれをご紹介します。ちなみに本日トップは2回だったのですが、一回目のトップがご祝儀をツモりまくっての67000点のトップ、二回目がこの役満アガってのトップだったんで収支的にかなりプラスになったわけです。

東4局、北家の配牌がこう。

01_3
七(18)178南北白白發發中

そこまで良い配牌ではなかったんですが、6巡目までに9索・6索・中と引いて、

02_2
七16789南北白白發發中中

この14枚。この時点で白、發、中、すべてション牌。南、北、1索は一枚切れ。ホンイツが見えるというのもあるのですが、大三元をあがるためにはアタマが必要なので、重なりそうな牌、もしくはタンキ待ちになった時に出やすい牌は切りたくなくて打七萬としました…すると次巡ツモ七萬!まあ自分としては考えて切ったので仕方ないのですが。そうは思っても内心はちょっと揺れるものです。

次巡8巡目、下家(親)から出た發をポンして打1索。

03_2
6789南北白白中中 ポン發發發

そして1巡置いてツモ中!!

04_2
6789南北白白中中中 ポン發發發

「七萬をかぶってなきゃ役満テンパイだったのに…」と思わないよーに自分に言いきかせつつ、タンキになった時出やすいほうを残して打北。11巡目、ツモ7索、打南でホンイツ小三元のハネマンテンパイ(58索待ち)。

05_2
67789白白中中中 ポン發發發

689索が一枚ずつ切れていてわりとあがれそう。でもハネマンではちと不満…次巡ツモ中、もちろん打中。思わずカラ切りしてしまったのですが、ノータイムでツモ切りした方がション牌の白は出やすいですよね…とすぐ反省。

この巡目に69索がさらに一枚ずつ切られ、69索待ちも苦しくなる。そして13巡目、上家のかたが白ツモ切り!もちろんポンして打7索。69索は6枚見えですが、7索待ちよりはマシ。58索のほうがアガれそうですが、12000が32000になるなら鳴いたほうがよいでしょう。中を切ってるぶん警戒は薄れるはずですし。形的には大三元出アガりを逃してはいますが、とにかく久々の役満テンパイ。

06_2
6789中中中 ポン白白白 ポン發發發

そして次巡運命の別れ道、ツモ(9)。二枚切れの牌ですが、僕は2打目に(8)を打っていて、3枚切れ。しかも他の二人も序盤に(7)(8)を切っており、ラス(9)が(789)で使われている可能性はかなり低い。69索は見た目は2枚残りですが、7、8索が二枚ずつしか見えていない以上メンツで1、2枚は使われていそう。しかも僕の最終手出しが7索なので、69索はかなり打ちづらい牌。まだ誰も降りてはいない様子でしたが、69索は止まってもおかしくない牌です。

以上のことから、切ってもらえるかわからない見た目2枚の69索より、誰でも必ず切るであろう残り一枚の(9)にかけて打9索としました。王牌にいたら終わりですが…50%以上の確率なら、かけてみる価値はありそうです。

その次巡(15巡目)、トイメン、上家のお客様が続けてリーチ!やはり誰も降りてはいませんでした。残りツモは3回、とにかく祈るのみです。もちろん(9)よりもアガれそうな牌が来たら変えるかもしれませんが、そんな都合のいいことは滅多にないでしょう。この時はとにかく「69索だけは出ないでくれ!もちろんツモらないでくれ!」と祈ってましたけど(>_<)

結果は69索が姿を現す前にトイメンのお客様が(9)をつかみ、役満をあがることができたのでした。残りツモはあと2回、69索でもアガれてたかもしれませんが…こういうタンキ選択を正解してアガりに結び着くと嬉しいものですよね!そもそも6巡目に七萬を切らなきゃ12巡目に白でアガっとるやんけ!とゆーツッコミはご勘弁を(´ω`)

それではまた来月です!!

« 役満のがし2 | トップページ | ハンゲーム対局 »

村上プロが打つ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213405/16696664

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の役満:

« 役満のがし2 | トップページ | ハンゲーム対局 »

最近のトラックバック